ジェントルレーズプロ

医療脱毛業界で最も導入されている脱毛器といえばジェントルレーズプロですよね。

ジェントルレーズプロは、従来の脱毛器に比べると脱毛効果の向上はもちろん、施術者にとっても使いやすく改良されている優秀な機種です。

ただ、性能が向上している一方で、ヤケドや肌荒れを心配する方もいらっしゃると思います。なんとなく「脱毛効果が高い脱毛器=肌への負担が大きい」といったイメージがありますよね。

そこで今回は、ジェントルレーズプロの特徴をはじめ、肌トラブルの危険性についても詳しくお話ししていきます。

ジェントルレーズプロは他の脱毛器と何が違う?

いくらジェントルレーズプロが優秀な脱毛器といっても、正直なところ他の脱毛器と何が違うのか分からないと感じている方も多いはず。

こちらの項目では、ジェントルレーズプロの特徴から解説していきますね。

ジェントルレーズプロのレーザーの種類

ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザーを使用

「現在生えている毛に対してレーザーを照射する⇒レーザーの熱を伝えて毛根周辺を破壊する」これがクリニックで扱われている脱毛機器の基本的な仕組みですね。

ただ、この脱毛機器から照射されるレーザーにはいくつか種類がある事をご存知でしょうか?

脱毛機器に採用されているレーザーは大きく分けると4種類。

  • ルビーレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

種類によって、光(レーザー)が肌の奥まで届く物から比較的浅い部分に作用する物に分かれています。「この脱毛器は波長の長さが○○だからしぶとい毛にも効果的!」といった内容をよく目にしますよね。

波長
ルビーレーザー 694nm
アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 800nm
ヤグレーザー 1064nm

ご覧のように、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを比べてみると、波長に差があるのが分かります。

これを簡単に説明すると…

  • 波長が長くなるほど肌の奥までレーザーが届きやすくなる⇒深い部分から生えている毛にも効果的

では、各レーザーが届く範囲をもう少し具体的に見てみましょう。

ジェントルレーズプロ 波長

ジェントルレーズプロに採用されているのは、波長が755nmのアレキサンドライトレーザーです。ヤグレーザーやダイオードレーザーに比べると届く範囲は浅めですが、その分肌に優しい設計と言えますね。

脱毛器には「ショット式」と「スライド式」に分かれる

脱毛機器には「ショット式脱毛」と「スライド式脱毛」の2種類が存在しています。

ショット式脱毛 スライド式脱毛
1ヶ所づつレーザーを照射していく方式 肌全体を流れるようにスライドさせて照射していく方式

ショット式は、1ヶ所づつレーザーを照射する方式ですね。ジェントルレーズプロもこのショット式が採用されています。

ではここで、脱毛のメカニズムを動画で確認してみましょう。

一方で、スライド式の場合は、文字通り肌をなぞるような形で照射するので、よりスピーディに施術を行えるのが魅力です。スライド式が採用されているのは「ソプラノシリーズ」や「メディオスターシリーズ」などの蓄熱式脱毛器が有名ですね。

ジェントルレーズプロの5つの注意点!

こちらの項目では、ジェントルレーズプロのリスクについてお伝えしていきます。

産毛や白髪には効果が薄い

上記でもお伝えしたように、ジェントルレーズプロはレーザーを毛に照射する仕組みが採用されています。厳密に言うと、脱毛機器から照射されるレーザーは毛のメラニン色素に反応します。

つまり、より太く黒く生えている毛に最も効果的というわけですね。

逆に、白髪や産毛はメラニン色素が薄く反応しにくいため、しっかりと照射を行っても脱毛効果が現われにくいのが特徴です。

ですから、白髪や産毛が生えているパーツを脱毛する場合は、ジェントルレーズプロ以外の脱毛機器を使用するべきなのです。

日焼け肌や色黒肌の脱毛はやけどのリスクも

ジェントルレーズプロを利用する際には、肌の色も考慮する必要があります。

「もともと肌の色が黒い」・「日焼けして肌が黒くなってしまった」このような方もいらっしゃると思いますが、その肌にジェントルレーズプロを使用するとヤケドを起こす可能性もあります。

なぜなら、色黒の肌はメラニンの量が多い状態=レーザーが毛だけでなく肌にも反応してしまうからですね。

ホクロやアトピー肌への照射もNG

上記では、色黒の肌にはジェントルレーズプロは使用できないとお伝えしましたが、他にも「ホクロ」や「アトピー肌」への照射もできません。

脱毛でホクロ照射NG

 

ホクロに関しては、メラニン色素が濃い部分なので、照射するとヤケドのリスクを高めてしまいます。場合によっては、ホクロの色が変色(濃くなったり白斑化)する可能性も考えられます。

ただし、施術自体が出来ないのではなく、ホクロがある部分を避けた照射は行うことは可能です。

また、アトピー肌の場合は、照射を行う事で色素沈着等の肌トラブルを引き起こす可能性があります。ジェントルレーズプロのレーザーは、波長は短く肌にも優しい設計ではあるものの、現状では極端な敏感肌への仕様はNGとされています。

ショット式脱毛のため照射漏れが起こる場合も

脱毛器の特徴で「ジェントルレーズはショット式脱毛を採用している」とお伝えしました。一本一本照射していくため、より正確に照射を行える…と思われがちですが、実は「照射したはずだったのに実際はレーザーが当たっていなかった」なんてケースが起こる場合もあります。

いわゆる「照射漏れ」ですね。この照射漏れが起こるとせっかく施術しても一部分だけ脱毛効果が得られない状態に。

そこで各クリニックは、施術を担当する看護師の技術を高めることはもちろん、一度だけ照射するのではなく、重ね打ちを行う事で照射漏れ対策を行っています

ジェントルレーズプロの5つのメリット

上記では、少しネガティブな要素についてお話ししましたが、続いてはジェントルレーズプロのメリットをお伝えしていきますね。

日本で初の薬事承認取得した脱毛器

ジェントルレーズプロがなぜクリニックで最も多く導入されている脱毛器なのか。脱毛効果はもちろんですが、これには日本で初めて薬事承認を取得した脱毛器である事も大きく関係しています。

ご存知の方も多いと思いますが、日本における医療脱毛は医療行為に分類されており、施術に扱う脱毛機器には「安全性・脱毛(減毛)効果」が必須項目となっています。

簡単言うと、医療脱毛は医療行為である以上、クリニックでは国が認めた脱毛器を扱う必要がある…というルールが存在しています。その規定に日本で初めてクリアしたのが、ジェントルレーズプロでした。

より信頼できる脱毛器を扱いたい」こう考えるクリニックは多く、実績ならびに導入率も高くなっているのです。

黒くて太い毛に効果的(VIO・ワキ等)

デメリットの説明でもお伝えしましたが、産毛や白髪には効果が薄い反面、毛量・毛質がしぶとい毛に対しては非常に高い効果を発揮します。

ワキやVIOをはじめ、毛が黒く太く生えているパーツの脱毛を考えている方にジェントルレーズは最適です。

1回で広範囲照射可能で脱毛スピードも早い

ショット方式の脱毛器は施術時間が長いのがデメリットですね。やはり、スライド式脱毛に比べるとやはりスムーズさに欠けます。

しかし、ジェントルレーズプロの場合は、レーザーを照射する部分(スポットサイズ)が広く設けられており、1ショットで広範囲を一気に照射する事が可能になりました。以前まで主流だった脱毛器と比較すると、施術時間は約4分の1まで短縮されています。

よりスピーディに施術を完了させられるのも大きな魅力ですね。

照射時間調節も可能なので痛みの強さも調節できる

脱毛効果を出すためには、毛質に合わせた照射を行う事も大切なポイントです。そこでジェントルレーズプロに搭載されたのが照射時間(パルス幅)の調節機能です。

照射時間が短いと出力が高くなるため、痛みを感じやすくなってしまうのが欠点ですが、その分脱毛効果も得られやすくなります。

ただし、痛みに敏感な方にとっては、なるべく痛みをおさえた施術が理想ですよね。その場合は、逆に照射時間を長くすることで痛みを少なくすることも可能なのです。

もちろん、本格的な痛み対策としては麻酔を利用するのがベターですが、ジェントルレーズは痛の感じやすさも調節できる事を覚えておいてくださいね。

冷却ガスを使うので痛みややけどリスクを軽減

レーザーを照射すると周辺の肌にも少なからず負担がかかります。それが原因で照射時に痛みを感じたり、ヤケドが起こるのです。

この対策としてジェントルレーズの照射口付近には冷却ユニットが搭載されており、レーザーを照射する直前に冷却窒素ガスを噴射することで肌周辺を瞬時に-21℃まで冷却します。

これにより、レーザーの熱から肌を保護しつつ効率的な施術を可能にしています。

ジェントルレーズプロの口コミ(痛み・効果)

では実際に、ジェントルレーズプロによる施術を体験された方の口コミをご紹介しますね。

脱毛効果や施術時の痛みについて詳しく見ていきましょう。

レジーナクリニックで脱毛したMさんの口コミ

脱毛効果の口コミ
私自身はもともと毛が多く濃い体質であったため薄い人よりも効果が出にくいだろうと考えていたが、一回の脱毛で、濃くパッと見てわかるようなムダ毛は半分以下にまで減少した。脱毛してすぐは柔らかく黒いポツポツが肌に見られるが2、3日経つと次第に抜けていき、次に生えてくる毛は薄く細くなっている。お腹などもともと薄い部分よりもワキやVIOのような濃い部分の方が脱毛効果が得られ、腕や脚など気づかれやすい部分も比較的脱毛効果が高いので自己処理の回数もかなり減った。

Mさんの場合は、初回の施術で目に見えるほどの効果が現われたようですね。上記でお話ししたように、やはり「ワキ」や「VIO」といった比較的毛が濃く生えているパーツの方が効果を実感できたと話されていました。

施術を受ける前に比べると、自己処理の頻度もかなり減った様子でした。

施術時の痛みの口コミ
脱毛は冷気とレーザーが同時に毛穴に当たるような方法で行われていて、例えると輪ゴムで弾かれているような痛みを感じる。特にワキやVIOなど毛が濃い部分はレーザーに反応して痛みを感じやすく、初めて施術を受けた際はそこまでの痛みを覚悟していなかったため驚いた。また、照射した部分によっては施術後も若干の痛みが残るが、レジーナでは施術師の方にそれを伝えると薬を塗ってもらえる。2回目以降は1回目に比べて毛が薄くなっているため最初ほどの痛みは感じない。

がしぶとく生えている部分を照射する時は、他の部位に比べて痛みを感じやすかったとのこと。「輪ゴムで弾かれる感覚」と話されていますね。

ジェントルレーズプロに関する口コミは随時追加していきます。今後もより参考になる情報をお届けしますね。

ジェントルレーズプロ対応の医療脱毛おすすめはココ

ジェントルレーズプロを取り扱っているクリニックは多く存在していますが、非常に数が多いため、自分に合ったクリニックを選択するのは中々難しいと思います。

そこで、こちらの項目では、当サイトが推薦しているジェントルレーズプロに対応した医療脱毛クリニックをご紹介します。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

まず最初にご紹介するのは、レジーナクリニックですね。大手クリニックの中でも特にリーズナブルな料金に設定されているのが魅力です。

さっそく料金表をチェックしてみてください。

5回コース料金
(税別)
全身脱毛
(顔・VIOを除く)
189,000円
ワキ脱毛 12,000円
VIO脱毛 84,000円

ご覧のように、全身脱毛がこの価格帯で利用できるクリニックはほとんどありません。

そして、最も注目すべきポイントがジェントルレーズプロだけでなく「ソプラノアイスプラチナム」も扱われているという点です。

産毛には対応できないジェントルレーズプロに対して、ソプラノアイスプラチナムは産毛はもちろん、日焼け肌でも照射する事が出来ます

この2つの脱毛器を使うことにより、お互いの欠点を補う形で様々な毛質にアプローチすることが可能になっています。まさに死角が一切ない状態で施術を受けられるのです。

施術料金の安さもトップクラスですし、シェービング代や麻酔代が無料と言う点もかなり嬉しいですね。

レジーナクリニック公式

★脱毛体験談⇒レジーナクリニック予約から脱毛体験!院内画像11枚公開《料金一覧や追加料金も調査》

Nクリニック

続いてご紹介するのは、新潟を中心に展開しているNクリニックです。

6回コース料金
(税別)
全身脱毛
(顔・VIOを除く)
298,000円
ワキ脱毛 22,500円
VIO脱毛 124,000円

レジーナクリニックと比べると脱毛料金は劣っているものの、コースが充実しているのが魅力ですね。1回単発プランも用意されているので、お試しで脱毛を体験したい方にもピッタリなクリニックです。

さらには、駅から徒歩1分以内と非常にアクセスしやすいのも嬉しいポイントです。

Nクリニック

サクラアズクリニック

最後にご紹介するのは、大阪と福岡に展開しているサクラアズクリニックです。

料金
(税別)
回数
全身脱毛
(顔・VIOを除く)
328,000円 6回
ワキ脱毛 18,000円 5回
VIO脱毛 144,000円 5回

サクラアズクリニックのメリットはなんといっても予約が取りやすいこと。なぜなら、ジェントルレーズプロ以外にも様々な脱毛機器を取り扱っているため、予約人数が多くなってもその都度対応できるからですね。

ただ、料金に関してはレジーナクリニックの方が安く、心斎橋・天神にも店舗があります。サクラアズクリニックもおすすめの1つではありますが、コスパで選ぶならレジーナの方が優れています。

サクラアズクリニック公式サイト

まとめ

繰り返しになりますが、ジェントルレーズプロは、より太く黒い毛に絶大な効果を発揮します。そのため、VIOやワキなどをキレイにしたい方にピッタリな脱毛器と言えるでしょう。

逆に、顔パーツに生えている産毛・細い毛を脱毛したい方にはおすすめしません。また、日焼け肌の状態や極端な敏感肌(アトピー)の方は、ジェントルレーズプロを使った施術はそもそも受けることが出来ないので注意してくださいね。

その場合は、ジェントルレーズプロだけを扱っているクリニックではなく、レジーナクリニックをはじめとするソプラノアイスプラチナムなどの蓄熱式脱毛器を採用しているクリニックを選択するのがベターです。

これからジェントルレーズプロを利用した施術を検討されている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

★ジェントルレーズプロの脱毛体験談⇒レジーナクリニック予約から脱毛体験!院内画像11枚公開《料金一覧や追加料金も調査》