人によって脱毛する理由は様々ですが、せっかく利用するならツルツルの肌を目指したいですよね。

そのため、脱毛効果が高い医療脱毛クリニックを選択する方も増えています。

ただ、医療脱毛で扱われているレーザー脱毛は痛みを感じやすいのがネックだと思います。脱毛効果が高くても痛みに耐えられるか不安に感じている方も少なくないハズです。

そこで、今回はそういった方に向けて「麻酔」を利用できるおすすめのクリニックをご紹介していきますね。

施術時の痛みに不安を抱える方でも麻酔を利用することで、より安心して脱毛を受けることが可能になるでしょう。

医療脱毛クリニックで可能な麻酔の種類

それでは、医療脱毛クリニックで利用する事が出来る麻酔の種類からお伝えしていきますね。

まずはじめに、脱毛に使用される麻酔は「注射」ではありません。

病院・歯医者などでは注射器が一般的ですが、医療脱毛では以下の3種類のタイプの麻酔が扱われているんです。

  • 麻酔テープ(シート)
  • 麻酔クリーム
  • 笑気麻酔

これらの方法は麻酔を行う際に痛みを伴いませんので、注射が苦手な方も安心して利用する事が出来るでしょう。

それでは、3種類について詳しくご説明していきますね。

麻酔テープ(シート)

麻酔テープは、テープのように肌に張り付けるタイプの麻酔ですね。

照射部位に麻酔テープを張り付け、一定時間おくと皮膚が軽く麻痺した状態になります。その後テープを剥がしてから実際にレーザーを照射を行っていきます。

麻酔クリーム

名前の通り、クリームタイプの麻酔で、照射する部位に塗布して使用します。

麻酔クリームに対応しているクリニックは多いですね。

照射パーツに塗布してからある程度時間が経過すると(大よそ30~1時間ほど)、皮膚の感覚が軽く麻痺します。ジンジンしたり、その部位がフワっとする感覚ですね。

効果は約1時間以上持続しますので、施術中にすぐ効果が切れる可能性は低いでしょう。

ただ、麻酔クリームおよび麻酔テープは、あくまでも肌の表面を一時的に麻痺させる麻酔です。

脱毛時に感じる痛みには個人差はありますが、太い毛にレーザーを照射した際の痛みを100%防ぐことは出来ないのが現状です。

もちろん、麻酔を使用した方が通常よりも痛みは緩和されますが、注射器で行われる麻酔
のように、「痛みをほとんど感じなくなる」…といった大きな効果ではない事を覚えておきましょう。

笑気麻酔

専用のマスクを着用して笑気ガスを吸引することで、痛みを感じにくくする方法が笑気麻酔です。

笑気ガスを吸引すると、痛みをはじめとして緊張感や恐怖感が緩和されるんです。

若干お酒で酔った時のような感覚に近いですね。少し頭がボーッとしたり、フワフワした感覚となります。

次の項目で3種類の副作用について解説していますが、その中でもリスクが一番低いのが笑気麻酔です。

また、上記の2種類に比べて麻酔の効果が現われるのが早い点も特徴ですね。吸引から数分で効果が出てきますので、麻酔を行ってからレーザー照射までのスパンが短く済むのです。

麻酔の副作用について

続いては、麻酔の副作用についてお話していきます。

上記でご紹介した「麻酔テープ」・「麻酔クリーム」・「笑気麻酔」これらには多少なりともリスクがあるんです。

といっても、個人の使用ではなく、クリニックの専門的知識を持つスタッフによる使用ですので、過去にアレルギー反応などを起こした経験が無ければ、大きく構える必要はありませんので安心してくださいね。

麻酔テープ 麻酔クリーム 笑気麻酔
アナフィラキシー、意識障害など アナフィラキシー、意識障害、メトヘモグロビン血症など 副作用はほとんど無い。

濃度が高すぎた場合には身体に悪影響が出る可能性があるが、脱毛の際に、施術者が濃度を管理しているのであれば問題なく利用できる。

体質によっては、麻酔クリーム・麻酔シートを利用した際にアレルギー反応が起こる場合もあります。

上記のように、麻酔の種類によって含まれる成分・アレルギー反応は若干異なるのですが、例えば「リドカイン」という成分が原因でアレルギー反応を引き起こした経験がある方は、カウンセリング時に医師に相談しましょう。

また、上記でも軽く触れましたが、笑気ガス麻酔に関しては、上記のようなアレルギー反応といった副作用を起こすことはありません

もちろん、ガスの濃度が高すぎると身体に悪影響を及ぼしますが、実績があるクリニックにおいてはまず問題なく利用することが可能ですので安心してくださいね。

このように、体質によっては麻酔を使用する事が出来ないケースもある…ということも覚えておくと良いでしょう。

麻酔はクリニックでしか利用できないって本当?

麻酔を使用した施術は医療脱毛クリニックしか行えないのをご存知でしょうか。

実は、笑気麻酔・脱毛クリームなどの使用は医療行為に当たるため、脱毛サロンで使用する事は出来ないんです。

お話したように、麻酔の種類によっては副作用がありますし、仮にアレルギー症状が出てしまった場合、医師が駐在しているクリニックと違って、脱毛サロンではすぐに対処する事が難しいわけです。

クリームタイプであれば、塗布するだけなので誰でも扱えそうなイメージがありますよね。しかし、専門の資格がないと医療行為に従事する事は出来ないのです。

麻酔しなければいけないほど痛い部位はドコ?

医療脱毛を行う上で、特に痛みを感じやすい部位って知っていますか?

実は、照射する部位によって痛みも大きく変わります

痛みの感じ方には個人差がありますが、医療脱毛で施術を受けた方の口コミの中で特にピックアップされるのがVIOラインの施術。

VIOラインは毛質・毛量ともにしっかりと生えている部位なので、光を照射した際に良く反応します(光が反応しやすいため、脱毛効果も現われやすいと言えます)。

照射した光が毛に反応した際に熱を伴うのですが、これによって痛みが生じるのです。そのため、VIOラインは他の部位よりも比較的痛みを感じやすい傾向にあるというわけです。

他にも両ワキや足パーツも毛質が太い部位ですので、痛みを訴える方は多い印象ですね。

麻酔以外で出来る痛み対策

これまで麻酔の種類や特徴について解説してきましたが、痛み対策は麻酔以外にもあるんです。

麻酔を利用すれば通常よりも痛みを緩和することは可能です。しかし、私達が感じるその痛みは体調にも左右される事をご存知でしたか?

生理期間中の施術は避ける

基本的にどのクリニックも生理時にVIOラインの施術を行うことは出来できません。これは、衛生面も考慮されていますが、痛みを感じやすくなる…という理由でもあるのです。

生理時はホルモンバランスが乱れて、肌が敏感になっているため、痛みを感じやすくなるからですね。

ただ、生理時でも施術できる部位はありますが、普段よりも痛みを感じやすい状態ですので、なるべくなら生理が終わってから施術を再開するのが望ましいのです。

仮にVIOラインの脱毛だけでなく、腕や足など、他のパーツを脱毛する予定があったとしても、予約自体をキャンセルするのがベターですね。

これ以外に「睡眠不足や体調不良」といった場合にも、痛みを強く感じるケースがありますので、普段の体調管理も大切にしましょう。

カウンセリング時に医師・スタッフとしっかり相談する

多くのクリニックには「無料カウンセリング」に対応しており、ここで脱毛に対する基礎知識や
お店のシステムをはじめとして、ご自身が脱毛を受ける上で悩んでいる事を相談する事が可能です。

この際に、「麻酔を使って脱毛をしたい」・「痛みに不安がある」という意思を伝えることで
実際に施術を受ける際に麻酔を使うだけでなく、利用者を安心させるためにコミュニケーションを取ってくれることが多いです。

そのため、カウンセリングを利用する際には、事前に「聞くことリスト」をメモしておくのがよいですね。

もちろん、無料カウンセリングを受けたからといって、そのまま契約する必要はありません。麻酔以外にも疑問や不安がある方は一度利用してみてくださいね。

そもそもなぜ医療脱毛は痛みが強いの?

今回は「脱毛時に使える麻酔」をテーマとしてお話していますが、そもそも何故クリニックで扱われるレーザー脱毛は脱毛サロンに比べて痛みが強いのか…この部分が気になる方もいらっしゃると思います。

医療脱毛は痛みが強い」と多くの方が話されますよね。この理由は脱毛器の出力(パワー)の高さにあります。

基本的に、脱毛サロンも医療脱毛も少なからず痛みを伴います。しかし、脱毛器の出力が低めに
設定されている脱毛サロンは痛みが少ないんです。

その反面、医療脱毛で扱われる脱毛器は毛根を破壊することが出来るほどの威力を持っているため、サロンに比べて痛みを感じやすくなってしまうというわけです。

「痛みが強い」と聞くと大半の方がネガティブなイメージを持つと思いますが、痛みが強い⇒その分脱毛効果が高いとも言えるのです。

といっても、今回お伝えしているように、医療脱毛クリニックでは脱毛時の痛みに不安を抱える方に向けて麻酔にも対応しているので、もしも「痛そうだからクリニックを利用するのはちょっと…」と考えている場合は、麻酔の利用を検討してみるのが良いでしょう。

確かに、脱毛サロンは料金が安く痛みが少ない…といった面から気軽に利用しやすい存在ですが、より高い脱毛効果を望むなら医療脱毛クリニックを選択するのがおすすめです。

さらには、脱毛サロンと違って医療脱毛クリニックには医師が駐在しているため、万が一肌トラブルが出てしまった際にもすぐに対処してもらえます。この点も医療脱毛の大きな魅力ですね。

麻酔対応可能な医療脱毛クリニック料金比較

続いては、麻酔に対応している医療脱毛クリニックを比較していきますね。

中には麻酔に対応していないクリニックもありますし、数あるクリニックからどれを選べば良いのか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、こちらの6社を比較しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • リゼクリニック
  • トイトイトイクリニック
  • 湘南美容クリニック
  • アリシアクリニック
  • レジーナクリニック
  • 聖心美容クリニック

ではさっそく料金をチェックしていきましょう。

麻酔の種類&料金比較

まずは、各クリニックが取り扱っている麻酔の種類と料金から見ていきましょう。

麻酔料金
(税込)
麻酔の種類
リゼクリニック 3,240円 麻酔クリーム
笑気麻酔
トイトイトイクリニック 3,240円 麻酔クリーム
湘南美容クリニック 2,000円 笑気麻酔
アリシアクリニック 1,080円 麻酔クリーム
レジーナクリニック 無料 麻酔クリーム
聖心美容クリニック 部位によって異なる 麻酔クリーム
麻酔テープ

麻酔の種類については、クリームタイプに対応しているクリニックがほとんどですね。笑気麻酔に対応しているのは湘南美容クリニックとリゼクリニックとなります。

料金に関しては、高くても1部位3000円ほどでした。

この中で特に良心的に感じるのはレジーナクリニックですね。麻酔を毎回利用するとなると、料金がかさんでしまうのがネックなのですが、レジーナクリニックの場合は無料で麻酔が使えるので、VIOラインなど痛みを感じやすいパーツの脱毛を考えている方にはおすすめです。

人気の全身脱毛料金をチェック

続いては、各クリニックで特に人気がある全身脱毛の料金を比較しました。麻酔料金および麻酔の種類もまとめていますので、合わせて確認してみてください。

5回コース
(VIO・顔は含まない)
単発料金
リゼクリニック 299,000円 199,000円
トイトイトイクリニック 213,840円 42,984円
湘南美容クリニック 298,000円
(6回コース)
49,800円
アリシアクリニック 288,750円 非対応
レジーナクリニック 204,120円 189,000円
聖心美容クリニック 341,280円 85,320円

※上記で記載している料金は税込みとなります。

全身脱毛の料金を比較すると5回コースならレジーナクリニックが特にコスパに優れています

ご覧のように、全身脱毛は広範囲にわたって照射を行うため、その分料金が高額になりますよね。医療脱毛の場合だと30万円を超えることも珍しくありません。

ですが、レジーナクリニックでは20万円ちょっとで全身脱毛を行う事が出来るので、なるべく安くクリニックで全身脱毛を受けたいという方にオススメできますね。(ただし、レジーナクリニックは店舗が少ないため、地域が限られてしまいます)

1回単発でしたら、湘南美容クリニックトイトイトイクリニックが良いでしょう。

両ワキ

こちらでは、両ワキ脱毛の料金比較をしています。

5回コース
(税込)
単発料金
(税込)
リゼクリニック 19,800円 4,900円
トイトイトイクリニック 21,384円 6,480円
湘南美容クリニック 1,000円
(6回コース)
500円
アリシアクリニック 13,750円 非対応
レジーナクリニック 12,960円 4,320円
聖心美容クリニック  30,240円 7,560円

両ワキ脱毛を行う場合は、湘南美容クリニックが断然オススメです。他のクリニックと比較しても一目瞭然ですね。

1回単発の料金も500円ですし、6回まとめて脱毛をしても1,000円と非常に低価格なので、医療脱毛が初めての方にもピッタリではないでしょうか。

脱毛サロンで受けてみたけれどなかなか効果が出なかった…という場合にも一度利用してみる価値はありますね。

VIO

次は、VIOラインの脱毛料金ですね。

5回コース
(税込)
単発料金
(税込)
リゼクリニック 98,800円 44,500円
トイトイトイクリニック 83,916円 23,760円
湘南美容クリニック 58,000円
(6回コース)
14,580円
アリシアクリニック 85,900円 非対応
レジーナクリニック 90,720円 45,360円
聖心美容クリニック 103,680円 25,920円

※上記で記載されているVIO脱毛はそれぞれ「ハイジーナコース」の料金となっています。

VIO脱毛の料金をチェックしてみると、こちらでも湘南美容クリニックが1番安い結果となりました。

最高で45,000円以上の差額が出ますので、できるだけ出費を抑えてVIOラインを施術するなら湘南美容クリニックが良いでしょう。

顔脱毛

顔は他の部位に比べると細い毛が生えているので、あまり気にされない方も多いのですが、コミュニケーション取る際に意外とバレやすいパーツでもあるんです。

こちらでは、顔脱毛の料金比較をしていきますね。

5回コース
(税込)
単発料金
(税込)
リゼクリニック 98,800円 44,500円
トイトイトイクリニック 83,916円 23,760円
湘南美容クリニック 49,680円
(6回コース)
11,340円
アリシアクリニック 144,300円 非対応
レジーナクリニック
129,600円
64,800円
聖心美容クリニック 86,400円 21,600円

顔脱毛に関しても湘南美容クリニックが一番料金が安いですね。

全体的に見て聖心美容クリニックやトイトイトイクリニックも良心的な価格帯ではありますが、それでも3万円以上の差額が出る結果となりました。

麻酔対応のクリニックで特におすすめはこちら

料金比較を行いましたが、まだちょっと迷うな…と感じている方に向けて、上記の6社の中でも特におすすめのクリニックをこちらでピックアップしました。

  • 湘南美容クリニック
  • 聖心美容クリニック

こちらの2社は施術の内容はもちろん、医師・施術スタッフの技術も非常に高いため、初めて医療脱毛を受ける方にも推薦できるクリニックです。

また、上記でもお話したように、現在は店舗が少ないため地域が限定されてしまいますが、無理なく通える範囲にお住まいの方は、ご紹介した中で全身脱毛料金が1番安い「レジーナクリニック」もおすすめできます。

では、各クリニックの特徴を解説していきますね。

湘南美容クリニック

6社比較の中でも特に印象的だったのが湘南美容クリニックでしたね。

顔パーツやVIOラインの脱毛もそうですが、何よりワキ脱毛がかなりリーズナブルな料金でした。

6回コース 単発料金
両ワキ 1,000円 500円
VIO 58,000円 14,580円
49,680円 11,340円

6回コースの料金も1,000円なので、お試しで利用する上でも十分すぎる内容だと思います。もちろん、実績も非常に高いクリニックですので、安心して通う事が出来るでしょう。

「聖心美容クリニック」・「レジーナクリニック」と比較しても特にオススメできますね。

「湘南美容クリニック」公式サイトへ

聖心美容クリニック

料金比較では若干高めの印象を受けたかもしれません。

5回コース 単発料金
全身脱毛 341,280円 85,320円
両ワキ 30,240円 7,560円
VIO 103,680円 25,920円
86,400円 21,600円

しかし、クリニック自体の評価は高く、痛みに不安を感じている方にとっても非常に心強い存在です。

聖心美容クリニックでは、「ソプラノアイスプラチナム」と呼ばれる最新型の脱毛器が使用されており、従来の脱毛器よりも痛みを抑えた施術を受けることが可能なんです。この脱毛器を採用している事もあり、麻酔を使用せずに施術を受けられるケースも十分あります

医師および施術者のレベルが高いので信頼して通う事ができますし、痛みに不安がある方にもおすすめのクリニックですので、ぜひ検討してみると良いでしょう。

「聖心美容クリニック」公式サイトへ

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、やはり全身脱毛がオススメですね。

5回コース
(税込)
単発料金
(税込)
全身脱毛
(VIO・顔は含まない)
204,120円 189,000円
全身脱毛+VIO 294,840円 226,800円
全身脱毛+VIO+顔 424,440円 259,200円

20万円ほどで全身脱毛を受けられるわけですが、これは脱毛サロン並の価格帯です。

大手医療脱毛クリニックの中でここまで安く施術を受けることが出来るのはレジーナクリニックだけですね。

また、聖心美容クリニックでも扱われている痛みを緩和した「ソプラノアイスプラチナム」がこちらでも採用されているのも魅力的な要素と言えるでしょう。

他にも、麻酔が無料という点も嬉しいですね。

そして、レジーナクリニックがある地域は以下の通りです。

  • 北海道⇒札幌院
  • 東京⇒表参道院、銀座院、渋谷院
  • 大阪⇒大阪梅田院
  • 福岡⇒福岡院

全身脱毛を検討されている方で、こちらの店舗へ問題なく通える場合は、レジーナクリニックを選択してみるもの良いでしょう。

「レジーナクリニック」公式サイトへ

まとめ

それでは、今回お伝えしてきた内容を振り返っていきますね。

  • 医療脱毛クリニックで利用できる麻酔の種類⇒脱毛施術で使用される麻酔には、肌に塗布する「麻酔クリーム」、肌に張り付ける「麻酔テープ(シート)」、笑気ガスを吸入する「笑気麻酔」がある。これらを使用すると一時的に肌の感覚が麻痺して痛みを感じにくくなる。
  • 麻酔には副作用がある⇒麻酔クリーム・麻酔テープにはアレルギー反応などの副作用があるため、事前に医師と相談してから使用するかどうかを判断する必要がある。笑気麻酔に関しては副作用自体は無いので安心して利用する事が可能。
  • 特に麻酔がないとツラい部位⇒VIOラインは毛質・毛量ともにかなりしっかり生えているので、光(レーザー)が反応しやすく、他の部位に比べて痛みを感じやすい。
  • おすすめの麻酔対応クリニック⇒料金面や実績・評価を考慮すると、麻酔に対応しているクリニックの中でも「湘南美容クリニック⇒湘南美容クリニック公式」・「聖心美容クリニック⇒聖心美容クリニック公式」がおすすめできる。もし、通いやすさに問題がなければ全身脱毛が非常に安く受けられる「レジーナクリニック⇒レジーナクリニック公式」を検討しても良い。

今回は、医療脱毛で使用される麻酔についての解説と、それに対応しているオススメのクリニックをご紹介していきました。

当サイトでは、ユーザーの方から頂いたクリニックの口コミもご紹介していますが、「耐えられない程の痛みだった」という方はあまりいらっしゃいません。そのため、麻酔を利用せずとも脱毛施術を受けることは実質可能ではあると感じています。

といっても、初めて脱毛を受ける方・痛みに弱い方にとって、この部分は特に不安な要素だと思います。そのため、無料カウンセリングにて医師と相談をしつつ麻酔の利用も視野に入れて行くと良いでしょう。

その際に副作用についてもより詳しく説明してくれますので、まずは今回ご紹介した内容を参考にクリニック選びを行ってみてください。