この記事では、KM銀座クリニックについて、院内の様子をはじめとして、扱われている脱毛器の種類や料金などリアルな情報をまとめています。

この下の項目にも記載していますが、予想以上に院内がキレイで感動しました…

もちろん、他のクリニックも清潔感はとても大切にしていますが、その中でもKM銀座クリニックは、特に利用者が心から安心して施術を受けられる環境づくりに力を入れている印象を受けました。

今回は、院内の画像も用意してありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

↓キャンペーンをチェック↓

「KMクリニック」公式サイトへ

院内の撮影画像を公開!

入り口の様子

こちらがKM銀座クリニックの入り口ですね。

ビルの中にあるので、初めて向かう時はちょっと不安になる方もいらっしゃると思いますが、このフロアに着けばすぐに分かるので安心してくださいね。

また、この記事の後半にもアクセス方法をまとめています。最寄り駅なども記載しているため、ぜひ合わせて確認しておきましょう。

カウンセリング

こちらが実際に初回のカウンセリングを受ける部屋になります。

ご自身の毛質・毛量などのチェックや脱毛に関する疑問などを細かく相談できる機会ですから、事前に聞きたいことをまとめておくのが良いですね。

もちろん、他のお客さんに会話の内容を聞かれることはありませんので、落ち着いてカウンセリングを受けることができます。

化粧室

顔を脱毛する場合は、こちらでメイクを落としてから施術を行いますので、すっぴんでクリニックに向かわなくても大丈夫です。

ただし、メイクが濃すぎると落とすまでに時間がかかってしまい、スムーズに施術に移る事が出来なくなってしまいますので、その点だけは注意しておきましょう。

チェック⇒「KMクリニック」公式

使われている脱毛機器

続いては、扱われている脱毛機器についてお伝えしていきますね。

KM銀座クリニックには「ハヤブサ(HAYABUSA)脱毛」といった記載がされています。

このハヤブサ脱毛とはKMクリニックが独自に付けたネーミングで、実際に扱われている脱毛器は「メディオスターNeXT PRO」という機種になります。

このメディオスターNextは、アクレピオンというドイツのメーカーが開発を行っており、日本国内で取り扱っているクリニックはまだ多くありません。

では、このメディオスターについての特徴をいくつかご紹介していきますね。

レーザーの種類は「ダイオードレーザー」

メディオスターNeXT PROはダイオードレーザーを採用した最新型の脱毛器です。

クリニックで扱われている脱毛器を大きく分けると、「ダイオードレーザー」・「アレキサンドライトレーザー」の2種類ですね。

ダイオードレーザー アレキサンドライトレーザー
事前に肌に冷却ジェルを塗布し、それで肌を保護しながら照射を行う。 脱毛器自体に付いている冷却風の機能を利用し肌を保護しながら照射を行う。

このように、2つの大きな違いは肌の保護方法になります。

ダイオードレーザーを利用した脱毛器は、事前に冷却ジェルを肌に塗布しますが、アレキサンドライトレーザーの場合は、脱毛器から冷却風が出るのでよりスピーディに照射を行う事ができるのです。

ただ、ダイオードレーザーは、冷却ジェルを利用するため、アレキサンドライトレーザーに比べて高出力で照射を行う事ができます。

そのため、ダイオードレーザーの方が高い脱毛効果が期待できるというわけですね。

どちらも共通しているのは「レーザーを毛のメラニン色素に反応させて脱毛を促す」といった部分です。

これ以外にもダイオードレーザーを採用している脱毛器はたくさんありますが、メディオスターNeXT PROは「今生えている毛に対して効果を発揮する」わけではなく、これから毛を生み出す機関に対して効果を発揮するんです。

次の項目で詳しく解説していますので、合わせてご覧になってください。

照射時の痛みが少ないのが大きな魅力!

上記でお話した通り、メディオスターNeXT PROは、ダイオードレーザーを採用してはいますが、従来の脱毛のメカニズムとは異なります。

従来のレーザー脱毛器 メディオスターNeXT PRO
生えている毛のメラニン色素に対してレーザーを反応させる⇒毛根を熱で破壊し脱毛を行う 毛を生み出すバルジ領域(発毛因子)に対してレーザーを照射⇒毛根より深い部分に熱を蓄えバルジを破壊し脱毛を行う
痛みを感じやすい 痛みを感じにくい

ご覧のように、メディオスターは毛に対して直接熱を与えるのではなく、毛根の奥に存在する「バルジ領域」という毛を生み出す部分へ熱を届けます

これが「蓄熱式脱毛(SHR方式)」と呼ばれているのです。

文字通り、バルジ領域に熱を徐々に蓄えるメカニズムですので、従来のレーザー脱毛器のように毛根を熱で破壊した際のようなパチンっとした痛みを感じにくいのが特徴ですね。

ただし、全く痛みが無い…というわけではありません。

VIOラインやヒザをはじめとする皮膚が薄い部位などは、若干の痛みを感じることがあります。

といっても、医療脱毛の中では非常に痛みが少ない脱毛方式ですので、脱毛時の痛みに不安を感じている方とっては強い味方になってくれるでしょう。

以前までクリニックで脱毛をしていたけれど、痛みに耐えられなくて辞めてしまった」…という方にもオススメできますね。

施術完了までのスパンが短いのも特徴

メディオスターNeXT PROには施術完了までにかかる期間が短い…という特徴もあるんです。

公式サイトに記載されているように、施術が完了までに必要な回数はおおよそ5回ほどですね。

期間的には最短で約4ヶ月程平均で半年から1年ほどでで脱毛を完了させることが可能です。

通常のレーザー脱毛は、毛周期に沿って施術を行うため、照射の間隔は約2ヶ月~3ヶ月おきですよね。

ですから、トータルで見ると施術完了までに早くても1年間ほどはかかってしまうのが現状です。

では、なぜメディオスターNeXT PROの場合は、短期間で脱毛を完了させられるのか…についてお話していきますね。

これには、上記でお伝えした「脱毛のメカニズム」が関係しています。

メディオスターは、今生えている毛ではなく、発毛因子に対してレーザーを照射していきます。

そのため、毛がしっかり生えている「成長期」だけ…ではなく「退行期」のタイミングでも照射を行う事が可能なんです。

通常のレーザー脱毛は、現在生えている毛に対して効果を発揮します。そのため毛が太くしっかりと生えている「成長期」に合わせてレーザーを照射するのがベストと言われています。

だからこそ「2ヶ月~3ヶ月おきに照射を行う=毛周期に沿って照射を行うのが効果的」なのです。

ただ、毛が成長期に入るタイミングまで待つ必要があるため、時間がかかってしまいますよね。

逆に、メディオスターは、従来の方式に比べて短い照射間隔で施術を行う事が出来るので、より早く脱毛が完了するのです。

従来のレーザー脱毛器に比べると“硬毛化”を発症するリスクが低い

レーザー脱毛は脱毛効果が高いのが魅力ですが、「照射した部位の毛が施術前よりも太くなる」硬毛化のリスクもあるんです。

照射する出力が高く、温度も高くなりますので、こういった症状が現れるケースも考えられます。

ですが、メディオスターは直接毛根を破壊するわけではないので、従来のような出力を必要としません

そのため、脱毛時に感じる痛みだけではなく、硬毛化を発症するリスクも抑えられているのが特徴の1つなのです。

また、すでに硬毛化してしまった毛に対しても照射を行う事が可能です。

肌が黒い方や色素沈着がある部位にも照射ができる

上記でお話したように、通常のレーザー脱毛は毛のメラニン色素に反応する性質を持っているため、毛がより黒く太ければそれだけ脱毛効果に期待できます。

つまり、レーザーは肌と毛の色のコントラストが大きければ大きいほど反応しやすい…というわけですね。

逆に、肌がもともと黒い方の場合は、レーザーが反応しにくく、さらには痛みが強くなってしまう可能性もあるのです。

それに対してメディオスターは、メラニン色素ではなく毛根の奥に存在するバルジ領域に対して照射を行うため、肌の色に関係なく照射する事ができるのです。

ですから、肌の色や色素沈着が理由で施術を断られた経験がある方にもオススメできますね。

色素が薄い毛や白髪には効果が無い

残念ながら、あまりにも色素が薄い毛や、白髪にはメディオスターは効果を発揮できません

毛質には個人差がありますので、ご自身だけで判断するのではなく、カウンセリングで毛の状態についてしっかり相談するのがベターですね。

KM銀座クリニックの脱毛機の特徴をまとめると…

では、上記でお伝えしてきた脱毛器の特徴について簡単にまとめておきましょう。

  • バルジ領域に対して照射するので痛みが少ない
  • 従来のレーザー脱毛に比べて脱毛完了までの期間が短い
  • 従来のレーザー脱毛器に比べて硬毛化のリスクが低い
  • 肌が黒い方や色素沈着がある部位に対しても照射を行う事が可能
  • 産毛や細い毛に対しても効果が期待できる
  • 色素が薄い毛や白髪には効果が無いので注意

やはり、特に魅力的なのは「痛みが少ない」という点ですが、他にもメリットも多いですね。

医療脱毛を受ける上で、他のクリニックと迷っている方は一度検討してみると良いでしょう。

チェック⇒「KMクリニック」公式

コース料金一覧

こちらの項目では、KM銀座クリニックの脱毛料金について解説していきますね。

脱毛コースや、各部位ごとの料金も詳しく記載していますので、ぜひチェックしてみてください。

また、KM銀座クリニックは、施術回数5回が基本となっていますが、単発(1回)のみの施術を受けることも可能です。

ただし、単発の料金よりも5回コースの方が断然お得ですので、決定する前に料金をしっかりと確認しておきましょう。

全身脱毛

まずは、全身脱毛の料金から解説していきますね。

5回パック料金
(税別)
単発料金
(税別)
全身
(顔・VIOは対象外)
280,000円 184,000円
全身+顔 340,000円 200,000円
全身+VIO 340,000円 230,000円
全身+VIO+顔 400,000円 260,000円

KMクリニックでは、全身脱毛も単発で施術を行う事が可能です。

ただ、料金が最低でも184,000円~ですので、お試しで照射を行うのは高くついてしまいます。

そのため、上記でもお伝えしたように、この場合は5回パックで契約をした方がベターですね。

もし、単発で効果を確かめたい場合は、他の単体パーツの中でも価格が安い「両ワキ」などを選択するのが良いでしょう。

全身脱毛【キャンペーン料金】

こちらは、全身脱毛のキャンペーン料金のご紹介していきます。

キャンペーンを利用する際には5回パックのみ選択する事となりますが、上記の通常料金に比べて10万円近く値引きされていますので、もし全身脱毛を検討している方は、利用してみると良いですね。

料金
(税別)
回数
全身
(顔・VIOは対象外)
198,000円 5回
全身+顔 248,000円
全身+VIO 248,000円
全身+VIO+顔 288,000円

見えるとこだけセット

続いては、「みえるとこだけセット」というコースについて解説していきます。

照射部位 5回パック料金
(税別)
単発料金
(税別)
・両ワキ
・腕(ヒジ下)
・スネ
・ふくらはぎ
90,000円 44,000円

こちらのコースは、名前の通り人に見られやすい部位をセットにして、集中的に脱毛していくプランになっています。

照射部位は「両ワキ・腕(ヒジ下)・スネ・ふくらはぎ」の合計4ヶ所です。

フェイスライン

こちらはフェイスラインの料金ですね。

5回パック料金
(税別)
単発料金
(税別)
全顔 80,000円 30,000円
ほほ
(アゴは対象外)
32,000円 12,000円
口周り
(鼻下・アゴを含む)
52,000円 20,000円

顔全体を脱毛する事ができる「全顔」コースをはじめとして、「ほほ・口周り」といった気になる部位だけ施術できるコースも用意されています。

上半身

続いては、上半身パーツの料金についてお話していきますね。

5回パック料金
(税別)
単発料金
(税別)
上半身
(顔以外の上半身全体)
200,000円 100,000円
腕・ワキセット 90,000円 45,000円
上腕
(肘下・肘含む)
36,000円 16,000円

(肘下・肘含む)
36,000円 13,000円
両ワキ 10,000円 5,000円
60,000円 20,000円
お腹 60,000円 26,000円
背中 60,000円 26,000円
手の指・甲 30,000円 10,000円

顔を除く上半身全体を脱毛できるコースや、腕・ワキセットなども用意されていますが、単体パーツだけでも選ぶことが出来ますので、ご自身に合ったプランを選んでみてくださいね。

下半身

上半身に引き続き、こちらは下半身のメニューとなります。

この部位についても、上半身と同じくVIOを除く下半身全体を脱毛できるコースが用意されているんです。

5回パック料金
(税別)
単発料金
(税別)
下半身
(VIO以外の下半身全体)
150,000円 80,000円
足セット 100,000円 50,000円
太もも 60,000円 26,000円
すね・ふくらはぎ
(ヒザも含む)
60,000円 26,000円
お尻 60,000円 26,000円
足の指・甲 20,000円 9,500円

もし、VIOも脱毛したい場合には、以下のVIOラインの料金も参考にしてみてください。

VIOライン

5回パック料金
(税別)
単発料金
(税別)
VIO
(Vライン全体は含まない)
75,000円 60,000円
Vライン全体 60,000円 40,000円
Vラインのみ 30,000円 20,000円
Iラインのみ 45,000円 30,000円
Oラインのみ 45,000円 30,000円

VIOラインをまとめて施術できるコースも選ぶことが出来ますが、こちらはVライン全体ではないため、「IラインやOラインよりもそっちの方をより重点的にキレイにしたい」…と考えている方は「Vライン全体」のプランを選ぶのが良いでしょう。

チェック⇒「KMクリニック」公式

支払い方法【分割・クレカ・医療ローン可能?】

続いては、料金の支払い方法について解説していきますね。

KM銀座クリニックでは3種類の方法が用意されています。

  • 現金支払い⇒一括支払いのみ対応
  • クレジットカード支払い⇒一括支払いのみ対応
  • 医療ローン支払い⇒分割支払い

カード支払いの場合、対応している種類は…

「JCB・VISA・Master・AmericanExpress・オリコカード・セゾンカード・OMC・JACCS・DCカード・UFJカード・NICOS・LIFEカード・アプラス・TS3カード」となります。

上記の種類以外のカードを利用したい方は、スタッフに伝えましょう。

また、医療ローン支払いを希望している方は、来院する際に審査の手続きを行います

事前シェービングや剃毛料について

KMクリニックは、自己処理を忘れるとシェービング代金がかかりますので注意しましょう。

その際の料金は1部位あたり1080円となっています。

剃り残しが多いと、それだけ追加料金が発生しますので、予約日までに必ず処理をしてくださいね。

また、自己処理を行う上で「カミソリ・毛抜き」等の肌への刺激が強い方法ですと、肌トラブルの原因になりますので、電気シェーバーを利用するのが良いですね。

チェック⇒「KMクリニック」公式

麻酔対応について

KM銀座クリニックの施術自体はメディオスターを使用しているため、従来のレーザー脱毛より痛みが少ないのは確かです。

ですが、VIOラインなどを施術する際は、なんとなく恐怖感がありますよね。

そこで、どうしても不安な時は麻酔を使用する事も可能です。

麻酔の種類はクリームタイプで、別途5040円がかかります。

予約キャンセル料等の追加料金!いつまでに?

KM銀座・新宿クリニックには、キャンセルに関するペナルティが存在しています。

ですが、以下のポイントを守れば、追加料金ナシでキャンセルすることが出来ますので、しっかり確認しておきましょう。

予約日の1日前の午前中までにキャンセルの連絡を入れる

前日の午前中まで…というのが少しシビアではありますが、キャンセルする場合は絶対に守るようにしましょう。

逆に、上記のタイミングを過ぎてしまった場合は「施術1回分が消化されてしまう」ので注意してください。

追加料金自体は発生しませんが、仮に全身脱毛の1回分が消化されたとすると5万円以上がムダになってしまいます

ですから、予約日の前日の午前中までに絶対に連絡を入れる…これを忘れないようにしましょう。

施術の予約ではなく“カウンセリング予約のキャンセル”はペナルティ無し

上記でお話したのは、施術予約を行った際のペナルティでした。

ですが、初回のカウンセリング予約に関しては当日に予約キャンセル・日時変更を行っても追加料金などは一切発生しません

ただ、当日キャンセルや無断でキャンセルは、クリニック側に大きな迷惑がかかります。

ですから「やっぱりこの日は難しそうかな…」と思ったら余裕を持って連絡を入れるようにしましょう

施術予約と同じように予約日の前日までに伝えておくのがベターですね。

チェック⇒「KMクリニック」公式

営業時間やアクセス・交通情報

こちらの項目では、KM銀座クリニックの営業時間やアクセスについてお伝えしていきますね。

営業時間 11:00~19:00
休診日 月曜日・木曜日・年末年始
住所 〒 104-0061
東京都中央区銀座 1-16-1 東貨ビル7F

営業時間ならびに休診日は上記の通りです。

次の項目では、クリニックの最寄り駅やアクセス方法について詳しく解説しています。

アクセス方法

KM銀座クリニックの最寄り駅は「浅草線の宝町駅」になります。

  • 〒:104-0061
  • 住所:東京都中央区銀座 1-16-1 東貨ビル7F

宝町駅からKM銀座クリニックに向かう場合は、駅から徒歩約2~3分で到着することができます。

もちろん、宝町駅以外の駅からでも徒歩で向かう事が出来ますので、各駅から歩いた場合の時間やクリニックまでの距離をまとめておきますね。

到着までの時間 クリニックまでの距離
【浅草線】宝町駅 徒歩約2~3分 約250m
【銀座線】京橋駅 徒歩約4分 約350m
【有楽町線】銀座一丁目駅 徒歩5分 約400m
【日比谷線】東銀座駅 徒歩9分 約800m
【地下鉄】銀座駅 徒歩8分 約800m
【山手線】有楽町駅 徒歩10分 約900m

チェック⇒「KMクリニック」公式

まとめ

それでは最後に、今回お伝えした内容を振り返っていきましょう。

  • 扱われている脱毛器⇒KM銀座クリニックではハヤブサ(メディオスターNeXT PRO)が扱われている。施術時の痛みが少なく、照射間隔が短いのが特徴。
  • 事前に自己処理は必要?⇒必要。予約日に剃り残しがあると追加料金として1部位あたり1080円ほどかかってしまうので忘れないように注意が必要。
  • 麻酔は対応している?⇒
  • 予約をキャンセルした場合はどうなる?⇒施術予約をキャンセルした場合、追加料金は発生しない。ただし予約日の前日かつ午前中までに連絡を入れないと「施術1回分が消化」となってしまう。カウンセリング予約の場合は、追加料金などのペナルティは無いが、クリニックに迷惑がかかってしまうので、余裕をもって連絡をいれるのがベター。

今回は、院内の雰囲気や、扱われている脱毛器など、KM銀座クリニックについての情報をお伝えしていきました。

医療脱毛において蓄熱式脱毛は、まだそこまでメジャーではありませんが、やっぱり脱毛時の痛みが少ないのは魅力的ですよね。

レーザー脱毛器である以上、若干の熱さを感じてしまうのは仕方がないものの、医療脱毛=痛い…という常識を覆してくれる非常に期待値の高い脱毛方式と言えるでしょう。

医療脱毛の痛みに不安を感じていた方を初めとして、どのクリニックに通おうか悩んでいた方はぜひ参考にしてみてくださいね。

↓キャンペーンをチェック↓

「KMクリニック」公式サイトへ

 

予約⇒「KMクリニック」公式