日焼けしている肌には脱毛器を使用する事が出来ない…という事を多くの方がご存知かと思います。脱毛サロン・クリニックの注意書きにも記載されています。

普段の生活において、寒い季節は厚着をしているため紫外線による影響は大きくありません。ですが、夏場になると海・プールをはじめとして肌が日光に当てられる機会が増えますよね。

これが原因で日焼けしてしまうと脱毛を受けられない状態になってしまうのです。しかし、中には「日焼けを気にせず遊びたい」・「どうしても日焼けが避けられない」という方もいらっしゃると思います。

そこで、今回は日焼けでも脱毛が出来る「ソプラノアイスプラチナム」という最新の脱毛機器をご紹介していきますね。また、この脱毛器を取り扱っているクリニックについても記載していますので、合わせてチェックしてみてください。

日焼けをしていると通常は脱毛不可な理由

まずはじめに、日焼けをした状態で脱毛が出来ない理由についてお伝えしていきますね。

脱毛効果が落ちる

実は、日焼けをしている状態で光を照射すると脱毛効果が下がってしまうんです。

光脱毛やレーザー脱毛は、黒色のメラニン色素に対して反応するのですが…日焼けをして肌の色と毛の色に差が無くなっている状態で照射を行うと、光はどちらにも反応してしまうんです。

つまり、脱毛器が持つ本来のパワーを発揮できないため脱毛効果が下がってしまうということなのです。

逆に言えば、こういった脱毛器を利用するる上で、より高い脱毛効果を出すためには、「毛と肌の色の差が大きい方が良い」ということですね。

肌が乾燥するため通常よりも痛みを感じやすくなる

日焼けすると肌が黒くなる…だけでなく、皮膚の水分も失われます。これによって、肌が乾燥してしまうんです。

つまり、肌が敏感になっている状態で脱毛器の光を当ててしまう事になるので、いつも以上に痛みを感じやすくなるというわけですね。

そして、日焼けして黒くなった肌とは、肌にメラニン色素が沈着している状態を指します。

先ほど触れたように、脱毛器はメラニンに対して反応しますから、日焼けして肌にメラニン色素が沈着した状態で照射を行えば、光は過敏に反応してしまいますよね。

敏感な肌+過敏に反応してしまう光…これが原因で普段以上に痛みを感じやすくなるのです。

肌トラブルが起こる可能性が高くなる

先ほどの通り、肌が日焼けしている=肌が敏感になっている状態です。

ですから痛みを感じやすくなるだけでなく、施術後に肌トラブルが起こる可能性も上がってしまうんです。

私達の肌は、刺激が加わるとその部分を保護するために、メラニン色素が分泌されるのですが、これが原因でシミなどが発生します。

ダメージを受けている肌に対して脱毛器で刺激を与えてしまうと、それこそシミになる恐れもあるんです。

★チェック⇒脱毛サロンで肌トラブル?【ふざけるな!】と怒る前にできること

脱毛に通っている期間は日焼けを避ける必要がある

紫外線は脱毛の大敵である事はご理解いただけたかと思いますが、脱毛予約が入っている時だけではなく脱毛が完了するまで日焼けを避ける必要があるんです。

脱毛が完了するまでの期間は、施術を受ける回数や部位によっても変わります。

全身脱毛であれば、最低でも1年間ほどはかかりますので、脱毛が開始となったらそれ以降、外出時の服装などにも気を使わなければいけません。脱毛施術後はホームケアなども必要になるわけですが、思った以上に大変なんですよね。

ただし、今回のテーマでもある「ソプラノアイスプラチナム」であれば、日焼けをした状態でも
脱毛施術を受けることが可能なんです。

もちろん、ソプラノアイスプラチナムでも肌が炎症している状態では脱毛は出来ませんが、日焼けをしていても脱毛が出来るということは、夏場に外出する時も神経質にならなくて済みますし、気兼ねなく遊びに行けるのが魅力ですよね。

次の項目でソプラノアイスプラチナムについて詳しくお伝えしていますので、合わせて確認していきましょう。

ソプラノアイスプラチナムは日焼けでも脱毛可能な理由

ソプラノアイスプラチナムは、蓄熱式脱毛(SHR脱毛)という方式を採用した脱毛器です。

この蓄熱式脱毛とは…現在生えている毛ではなく、毛を生み出す「バルジ領域」という部分や「毛根」にダメージを与える仕組みです。

これまでの脱毛器は「照射した光を毛に対して照射する⇒その際に発生する熱を毛根まで届けて毛根自体を破壊する」といった方式でしたよね。

  • ソプラノアイスプラチナム⇒出力を抑えたレーザーを広範囲に何度も照射し蓄熱をしていく。
    この蓄積された熱により毛包ならびにメラニンへアプローチをしていく。
  • 従来のレーザー脱毛⇒高出力のレーザーをピンポイントに照射し、その際に発生した熱により毛根を破壊する

そのため、日焼けをした黒い肌では「脱毛効果が弱まる・痛みを感じやすくなる」このようなリスクがあるので脱毛を行う事が難しかったのです。

これに対してソプラノアイスプラチナムは、今生えている毛ではなく「これから毛を生み出す部分」にアプローチしていくので、肌が黒いからといって脱毛効果が落ちることはないのです。

ですから、日焼けをした肌・もともと肌の色が黒っぽい方でも施術する事が可能というわけです。

出力を抑えた照射が可能になっていますので、従来の脱毛方式よりも痛みが少ないのも特徴ですね。

ソプラノアイスプラチナムのメリット・デメリット

続いては、ソプラノアイスプラチナムのメリットとデメリットについて解説していきます。

日焼けしていても脱毛施術を行える方法ですので、「すぐに受けてみたい」と考える方もいらっしゃると思いますが、医療脱毛は決してお手頃…とはいえませんので、後悔しないためにも良い面ばかりではなく悪い部分も知って納得することが大切です。

では、この脱毛器のメリットならびにデメリットをまとめていきますね。

メリット

痛みが少ないのに脱毛効果が高い

1つ目は、上記でもお伝えしたように「脱毛時の痛みが軽減されている」という点ですね。

従来のレーザー脱毛(HR方式)は、高出力のレーザーをピンポイントに照射するため、弾かれるような痛みを伴っていたのですが、ソプラノアイスプラチナムは出力を抑えたレーザーを広範囲にまんべんなく照射するため「じんわりと温かみを感じる・熱感がある程度」なのです。

そのため、脱毛時の痛みに不安を抱えていたり、痛みに弱い方にも合っている方法と言えるでしょう。

そして、「毛の深さに合わせて照射を行える」のもこの脱毛機のメリットです。

実は、私たち人間にある体毛は、生えている深さが違うんです。

浅い部分から生えて来る毛もあれば、もっと深い部分から生えて来る毛が存在しており、脱毛器によっては全ての範囲をカバーできないこともあるって知っていましたか?

これに対してソプラノアイスプラチナムは、どの深さから生えている毛にも対応できるように3つの波長を同時に出力するため、それぞれを取りこぼすことなく脱毛できるんです。

「レーザー脱毛は痛みを感じるのが当然」と言われているため、出力が低いと聞くと本当に脱毛効果があるのか心配になると思いますが、この点に関しても安心してくださいね。

また、脱毛器のアタッチメントも複数種類があり、耳毛や眉毛など非常に細かいパーツにも照射が出来る点も魅力です。

従来のレーザー脱毛器より早く施術時間が短く済む

2つ目は、従来の脱毛器に比べて施術時間が短縮されていること。

例えば、両ワキを脱毛した場合ですが、レーザー脱毛でかかる平均的な時間は約「10分」と言われていますが、ソプラノアイスプラチナムなら約4分ほどで施術を終えることが出来ます。

比較的時間がかかりやすいヒザに関しては約14分程で済んでしまいます。平均は「30分~40分」ですので従来の半分以下の時間で施術を行う事が可能というわけですね。

ただ、なぜソプラノアイスプラチナムはこんなに早く施術が出来るのか気になりますよね。

この理由は「脱毛器に内臓されている冷却装置の位置」が大きく関係しています。

冷却装置は肌をレーザーの熱から保護する目的がある…という事はご存知かと思いますが、これまでの脱毛器はレーザーを照射する部分と冷却装置の位置が別々でした。

そのため、照射⇒冷却⇒照射…といった動作を一つの方向にしか行う事が出来なかったのです。
仮に逆方向に脱毛器を動かしてしまうと、照射はされても冷却が出来ない…なんてことになりますよね。

このように、一定方向にしか動かせないので、時間がかかるのはもちろん、ムラなども出てしまうんです。

しかし、ソプラノアイスプラチナムはレーザーの照射口と冷却装置が同じ位置に取りつけられているためクルクルと円を描くようにして脱毛器を扱う事が可能なんです。

従来よりも圧倒的にスピーディですし、身体のラインに合わせた照射を行えるので、ムラの心配もありません。

日焼け肌・色黒の肌でも脱毛を行える

そして最後は、今回のテーマでもある「日焼け肌でも脱毛することが出来る」という点ですね。

これまでお話してきた通り、ソプラノアイスプラチナムから照射される光がターゲットとするのは現在生えている毛ではなく毛を生み出すバルジ領域・毛根です。

そのため、肌の色を問わず施術することが可能なのです。

もちろん、日焼けをしてからすぐの状態は肌が炎症を起こしていたり、水分が奪われて乾燥していますので、1週間ほどは間を空ける必要はあります。

しかし、従来のレーザー脱毛器に比べると日光に対してそこまで神経質にならずに脱毛に通えるのは魅力的ですよね。

デメリット

次は、ソプラノアイスプラチナムのデメリットについて解説していきます。

最新式の脱毛器なので症例や口コミが少ない

まず1点目は、最新式の脱毛器であるため症例ならびに口コミの数が少ないことです。

バルジ領域にダメージを与え続けることで、脱毛を行えるのは事実ですし、脱毛器の構造的にも、痛みを感じにくいことは想像できます。

しかし、やはり利用した方の意見が少ないとちょっと不安に感じますよね。

ただ、この部分に関しては、取り扱っているクリニック自体の実績が高ければ大きな問題はないと思われます。

さらには、ソプラノアイスプラチナムが普及するにつれて脱毛器に関する評価も増えて来るでしょう。

現時点では、初めて脱毛施術を受ける方にとって少し判断しづらい要素かなと感じましたので、デメリットの1つに選択しました。

レーザー脱毛よりも施術料金がやや高め

2つ目のデメリットは、他のレーザー脱毛器に比べると施術料金が少し高めという点です。

大手クリニックの医療脱毛の全身脱毛(5回コース)の相場は約285,000円~290,000円なのですが、ソプラノアイスプラチナムを利用した場合の施術料金は316,000円です。相場から見ると2万円~3万円の差があることが分かります。

扱っているクリニックの数が少ない上、最新式ということもあり、相場より若干料金が高いのがネックですね。

ただ、医療脱毛の中でも痛みを軽減かつ日焼けに対応した脱毛器は数が少ないので、現状では仕方のないことなのかもしれません。

ソプラノアイスプラチナムの動画

こちらでは、実際にソプラノアイスプラチナムを使って脱毛施術を行っている様子をチェックしていきましょう。

上記でお伝えしたように、円を描きながら脱毛器を肌に当てている様子が分かりますね。

よりスムーズに、よりスピーディにレーザーを照射できるのもソプラノアイスプラチナムの大きなメリットです。

レーザーが照射されると脱毛器の照射口がピカピカと赤く発光します。近くで見ると良く分かりますね。

ご覧のように、顔周辺を照射する際は、目を保護するための道具を使って慎重に施術が行われます。顔パーツに関しても、一方向だけでなく全体をまんべんなく照射していますね。

日焼け肌にも対応しているオススメの医療脱毛クリニック

こちらの項目では、日焼け肌でも施術を行える医療脱毛クリニックをご紹介していきますね。

今回ピックアップするのは、こちらの3つのクリニックとなります。

  • ビューティスキンクリニック
  • レジーナクリニック
  • 聖心美容クリニック

ではさっそく、各クリニックの特徴や脱毛コース料金をチェックしましょう。

ビューティスキンクリニック【都内周辺にお住まいの方にオススメ】

続いてご紹介するのは、ビューティスキンクリニックですね。

現在のところ渋谷にしか店舗が無いため、東京近辺にお住いの方に限定されてしまいますが、料金および施術内容も非常に優れているクリニックです。

なんといっても、4種類の脱毛機器を取り扱っているのが特徴ですね。

  • 「ライトシェアデュエット」
  • 「ジェントルマックスプロ」
  • 「ソプラノ」
  • 「メディオスターNextPro」

肌の状態・毛質に合わせて、その人に最適な脱毛器で施術を行う事が可能です。

では各コースの料金を見ていきましょう。

全身脱毛

3回コース
(税別)
5回コース
(税別)
全身脱毛
(顔とVIOは含まない)
72,000円 120,000円
全身脱毛
(VIO付き)
102,000円 170,000円
全身脱毛
(顔+VIO付き)
236,600円

※上記の料金は、日焼け肌でも照射が行える蓄熱式脱毛器を利用したコースとなります。4種類の中からご自身に最適な脱毛機器を選択するコースも用意されていますので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

お話ししたように、地域が限定されてるのがデメリットではありますが、メディオスターNeXTPROを利用した施術であれば、非常にお手頃な料金で利用できるのが魅力ですね。

顔脱毛

1回単発
(税別)
5回コース
(税別)
全顔脱毛 66,000円
おでこ 5,980円 24,800円
眉間 5,980円 24,800円
5,980円 24,800円
鼻下 5,980円 24,800円
もみあげ周囲 5,980円 24,800円
あご 5,980円 24,800円

ご覧のように、ビューティスキンクリニックは、複数回の施術をまとめたパックプランだけでなく、単発で利用できるシステムも導入されています

顔パーツ以外にも、VIOラインや上半身も単発施術が受けられるので、ビューティスキンクリニックをお試しで利用する際にぜひ選択してみると良いでしょう。

VIO脱毛 (ハイジニーナ)

1回単発
(税別)
5回コース
(税別)
VIO脱毛 66,000円
Vライン 5,980円 24,800円
Iライン 5,980円 24,800円
Oライン 5,980円 24,800円

VIO脱毛に関しては、3つのパーツをまとめて施術する方が大半ですが、「とりあえずVラインを集中的に薄くしたい」といった場合には、個別で施術を受けることも可能です。

もちろん、VIO脱毛セットを契約した方がトータルの費用は抑えられます。

脚プラン

1回単発
(税別)
5回コース
(税別)
脚プラン 86,800円
ひざ 5,980円 24,800円
ひざ上 16,800円 67,800円
ひざ下 16,800円 67,800円
足の甲指 5,980円 24,800円

こちらは、足パーツをまとめたプランと、各パーツの料金ですね。

パーツ別脱毛プラン

1回単発
(税別)
5回コース
(税別)
Sパーツ 5,980円 24,800円
Lパーツ 16,800円 67,800円

こちらでは全パーツの単体料金をまとめています。

これまで、全身脱毛や部位ごとのセットプランをご紹介しましたが、ビューティスキンクリニックでは、利用者が脱毛したい部位を細かく指定することも出来ます

支払い方法について

ビューティスキンクリニックの支払い方法はこちらになります。

  • 現金支払い⇒一括のみ
  • クレジットカード支払い⇒一括・分割に対応
  • 医療ローン支払い⇒分割に対応

一括だけでなく分割支払いにも対応しているため、まとまったお金を用意できない場合には、医療ローンを検討するのが良いですね。

もちろん、クレジットカードでも分割支払いは可能ですが、分割手数料を考慮すると医療ローンの方がトータル費用が安く済みます。

ビューティースキンクリニック公式サイトへ

レジーナクリニック【全身脱毛で選ぶなら断然オススメ】

レジーナクリニックは、今回お話しした「ソプラノアイスプラチナム」を採用している医療脱毛クリニックの中でも、全身脱毛の安さがトップレベルです。

全身脱毛を受けたくても、料金が高すぎて利用できない。」こういった悩みを抱えている方は多いと思いますが、そういった方にこそ一度チェックしてもらいたいクリニックです。

シェービング代・麻酔代が無料なのも嬉しいポイントですね。これから医療脱毛を始める方にとって心強い味方となってくれるでしょう。

全身脱毛

5回コース
(税別)
全身脱毛
(顔とVIOは含まない)
189,000円
全身脱毛
(VIO付き)
273,000円
全身脱毛
(顔+VIO付き)
393,000円

上記でお伝えしたように、レジーナクリニックの最大の魅力は、全身脱毛の料金がダントツで安いこと。他のクリニックと比較しても圧倒的にコスパが高いです。

料金的に見れば、ビューティスキンクリニックの方が魅力的に感じますが、レジーナクリニックの場合はソプラノアイスプラチナムを採用しているのがポイントです。

もちろん、料金がリーズナブルだからと言って、施術パーツが少ない…なんてことはありません。最も安いコースには「顔・首前面・VIOライン」が含まれていませんが、それらを除く全身26箇所を脱毛する事が可能です。

とにかく全身脱毛をお得に利用するなら、レジーナクリニックが断然オススメです。

顔脱毛

5回コース
(税別)
顔脱毛セット
(おでこ+頬+鼻下+あご)
120,000円
27,000円
鼻下 27,000円
あご下 27,000円

こちらが顔脱毛コースおよび各パーツ単体の料金となります。

全身脱毛コースにも顔を含むプランが用意されていますが、「顔全体ではなく鼻下だけ脱毛したい」という方もいらっしゃると思います。その場合には、顔脱毛無しのコース(全身脱毛ライト)を選び、追加で個別パーツを契約することも出来ます

VIO脱毛

5回コース
(税別)
VIO脱毛 84,000円

こちらがVIOラインをまとめて脱毛できるコースになります。

その他セットプラン

5回コース
(税別)
腕足セット
(ワキ+ヒジ上下+ヒザ+ヒザ上下)
162,000円
腕脱毛
(ワキ+ヒジ下+ヒジ上)
72,000円
足脱毛
(ヒザ上+ヒザ+ヒザ下)
90,000円

腕や足パーツに関しては、日頃から目に触れる機会が多いですよね。レジーナクリニックでは、それらを重点的に脱毛できるコースも用意されています。

コスパ的に考えれば全身脱毛がオススメですが、このコースはより手軽に利用できるのが魅力です。

支払い方法について

レジーナクリニックが対応している支払い方法はこちらですね。

  • 現金支払い⇒一括のみ
  • クレジットカード支払い⇒一括・分割に対応
  • 医療ローン支払い⇒分割に対応

公式サイトにも記載されていますが、全身脱毛を36回分割で支払うと、月額6,800円から利用する事が可能になります。医療ローンは、月々の費用を抑えて無理なく通いたい方にオススメです。

レジーナクリニック公式

聖心美容クリニック【ソプラノアイスプラチナムに対応】

レジーナクリニックと同じく、聖心美容クリニックにもソプラノアイスプラチナムが導入されています。聖心美容クリニックは、ソプラノアイスプラチナムを日本で初めて扱い始めた事でも有名ですね。

さっそくですが、このソプラノアイスプラチナムを利用した脱毛料金について具体的にチェックしていきましょう。

顔パーツ

まずは顔周辺のパーツ料金になります。

単発料金
(税込)
5回コース料金
(税込)
両頬 7,560円 30,240円
鼻下
あご
あご下
鼻毛 8,640円 34,560円
耳毛
眉周り 8,100円 32,400円
うなじ 10,800円 46,440円
うなじ生え際 27,000円 108,000円
額生え際

聖心美容クリニックでは、シェービング代金が発生する部位があるので、当日までに自己処理を行っておきましょう。

自己処理を忘れてしまった場合のシェービング代金はこちらになります。

  • 両頬・鼻下・あご・あご下・額・額生え際⇒3000円
  • 鼻毛・耳毛・眉周り・うなじ・うなじ生え際⇒無料

また、各パーツがセットになったコースも用意されているので、顔全体をまとめて脱毛したい方はこちらもチェックしてみてくださいね。

【セットコース】

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
エチケットセット
(鼻毛+耳毛)
14,040円 56,160円
顔セット2部位
(両頬・鼻・あご・あご下から2部位)
13,500円 54,000円
顔セット3部位
(両頬・鼻・あご・あご下から3部位)
20,520円 82,080円
産毛セット
(額+頬+鼻下+あご+あご下)
21,600円 86,400円

全身脱毛

続いては、人気の全身脱毛ですね。

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
全身脱毛
(VIO・顔は含まない)
85,320円 341,280円
全身脱毛
(VIO付き)
103,680円 414,720円
プチ全身脱毛
(ひじ下+ひざ+ひざ下)
35,640円 142,560円

自己処理を忘れてしまった場合のシェービング代金はこちらになります。

  • 全身脱毛⇒21,600円
  • 全身脱毛VIO付き⇒32,400円
  • プチ全身脱毛⇒10,800円

他の部位に比べると、範囲が広くなっていますのでシェービング料金もそれに伴って高くなります。自己処理を忘れないように注意しましょう。

また、湘南美容クリニックの全身脱毛には顔パーツがセットになったコースが用意されていません。そのため、顔も一緒に脱毛したい場合には追加で顔パーツの契約をする必要があります

上半身

こちらは上半身の脱毛料金となります。

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
両ワキ 7,560円 30,240円
両手の甲・指
19,440円 77,760円
乳輪・乳輪周り 10,260円 41,040円
両ひじ上 17,820円 71,280円
両ひじ下
背中 18,360円 76,680円

シェービング代金はこちらになります。

  • 両ワキ・両足の甲と指・胸・乳輪と乳輪周り⇒3,240円
  • 両ひじ上・両ひじ下⇒5,400円
  • 背中・腰⇒無料

上半身パーツにもセットコースがありますので、合わせてご紹介しますね。

【セットコース】

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
産毛セット
(うなじ+背中)
22,680円 90,720円
腕全部セット
(ひじ上+ひじ下)
28,080円 112,320円

下半身

上半身に続いて、こちらは下半身の脱毛料金となります。

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
お腹
(へそ上+へそ下)
16,740円 66,960円
18,360円 76,680円
ヒップ 17,820円 71,280円
両ひざ 7,560円 30,240円
両ひざ下
(ひざは含まない)
19,440円 77,760円
太もも 20,520円 82,080円
両足の甲・指 7,560円 30,240円

シェービング料金は以下の通りです。

  • 両ひざ・両足の甲・指⇒3,240円
  • お腹・両ひざ下・太もも・ヒップ⇒5,400円

【セットコース】

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
ひざ+ひざ下セット
(ひざ+ひざ下)
21,600円 86,400円
脚全部セット
(太もも+ひざ+ひざ下)
37,800円 151,200円

デリケートゾーン

次はデリケートゾーンの脱毛料金ですね。

各パーツ料金を記載していますが、こちらもVIOラインをまとめて脱毛できるセットも用意されています。

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
Vライン外側 7,560円 30,240円
Vライン内側
Vライン内+外 10,800円 43,200円
Iライン 10,260円 41,040円
Oライン

各パーツのシェービング代金は「5,000円」です。

セットコースの場合はどちらも「10,000円」となります。毎回支払うのは非常に勿体ないのでVIOの自己処理も忘れずに行いましょう。

【セットコース】

単発料金
(税込)
5回コース
(税込)
Vライン内側or外側
+Iライン+Oライン
21,600円 86,400円
Vライン内側+外側
+Iライン+Oライン
25,920円 103,680円

支払い方法について

上記では、脱毛料金についてそれぞれお伝えしましたが、契約の際に複数の支払い方法から選択できるんです。

聖心美容クリニックで用意されている支払い方法は3種類ですね。

  • 現金支払い
  • クレジットカード・デビットカード支払い
  • 医療ローン支払い

現金支払いの場合は、基本的に一括支払いのみとなります。

クレジットカード支払は「一括支払い」・「2回支払い」・「ボーナス支払い(大宮院は非対応)」から選択可能です。

なお、2回支払いに対応しているカード会社は「VISA、Master、NICOS、UC、DC」のみですので注意しましょう。

また、分割支払いをご希望される方は医療ローン支払いを選択するのがベターですね。クレジットカードでも一括支払いを行った後にカード会社に申請を行えばそこから毎月分割で支払うことも可能ですが、手数料が高いのがデメリットです。

聖心美容クリニック公式サイトへ

まとめ

それでは最後に、今回お伝えしてきた内容について振り返っていきましょう。

  • 日焼けをしていると脱毛が出来ない理由⇒日焼けをした状態で施術を行うと「普段より痛みが増す」・「脱毛効果が低下する」・「肌トラブルが起こる可能性がある」このような危険性があるから。
  • ソプラノアイスプラチナムなら日焼けでも対応可能⇒ソプラノアイスプラチナムは生えている毛ではなくバルジ領域をターゲットとしている。そのため、照射した際の刺激も少なく、日焼け肌・色黒でも照射が可能。
  • ソプラノアイスプラチナムのメリット⇒「日焼け肌でも施術が出来る」・「痛みが少ない」・「従来の脱毛器より施術時間が短縮されている」
  • ソプラノアイスプラチナムのデメリット⇒「最新型の脱毛器なので症例や口コミがまだ少ない」・「脱毛料金が普通のレーザー脱毛よりやや高め」

今回は、脱毛と日焼けの関係をはじめとして、話題の最新脱毛器ソプラノアイスプラチナムについての情報をお話しました。

できることなら夏を満喫しながらキレイになりたいですし、すでに日焼けをしてしまった…という方もいらっしゃると思います。そういった方は、今回お伝えしたソプラノアイスプラチナムを使った脱毛がオススメです。

その上で、日焼け肌に対応したクリニックをご紹介しましたが、やはり料金面・施術内容を考慮するとレジーナクリニックを選択するのがベストですね。

 

紹介した医療脱毛の選び方