この記事では、全身脱毛の支払いに関するおすすめの方法を「脱毛サロン」「医療脱毛」など複数のパターンに分けてご紹介しています。

気になる部位をまとめてキレイにできるのが全身脱毛の魅力です。ただ、どうしても料金が大きくなってしまいますから、支払い方法に悩む事も多いと思います。

また、一括支払いはシンプルで分かりやすいのですが、分割支払いや医療ローン支払い…となるとメリットやデメリットが良く分からないと不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、全身脱毛における支払い方法の基礎知識や、なるべく月々の負担を軽くできる方法まで詳しくご紹介していきますね。

高価格の全身脱毛は様々な支払い方法が選択可能

こちらの項目では、全身脱毛を受ける上で選択できる支払い方法の種類を紹介していきますね。

それぞれの利点とデメリットも合わせて解説していますので、実際に契約する時の参考にしてみてくださいね。

全身脱毛のような高価格のコースでは、支払い方法が数種類にわたって用意されています。

  • 現金支払い
  • カード支払い
  • 医療ローン

こちらの3種類に分けられますね。

それでは、各支払い方法の特徴についてチェックしていきましょう。

現金支払い

現金で契約金を支払う場合は、一括支払いが基本となります。

契約時、もしくは初回の施術時に支払う形ですね。

以下に、現金一括支払いのメリット・デメリットをまとめましたので、ご覧になってみてください。

メリット デメリット
・一括だと金利・手数料が発生しない
・サロン・クリニックによっては特典が付く
・金額によってはお財布への負担が大きくなる
・途中で解約する際に返金手数料が発生する

上記の通り、現金支払いの大きなメリットは「金利・手数料がかからない」という部分ですね。分割で支払う場合には手数料が発生しますので、トータルの金額では一括払いの方が安く済むのが良いですね。

また、お店によっては現金一括のみ契約できるお得なプランや、施術○回分プレゼント…といった特典を受けられるのも魅力の1つではないでしょうか。

ただし、全身脱毛は高価格になるケースが多いため、契約金を一括で払うとなるとお財布への負担が大きくなるのも事実です。

上記にも記載しましたが、途中で解約する際には返金手数料がかかるお店がほとんどですので、支払ったお金が全額戻ってこないという点もデメリットと言えますね。

そして、この項目の冒頭で、現金の場合は「一括支払いが基本」とお伝えしましたが、最近では「都度払い」という制度に対応したサロン・クリニックも増えています。

脱毛といえば、施術する回数をあらかじめ決定してから契約金を支払う…というイメージが強いと思います。

しかし、この都度払いは「脱毛したい時だけ施術を受ける⇒施術料金1回分をその日に支払う」といったシステムなのです。

まとまったお金を用意する必要が無い・毎月決まった契約金を支払う必要がない…といったように、契約金の一括支払いや分割支払いと比べると自由度が高いのが魅力です。

都度払いに関するもっと詳しい情報や月額制・回数制の違いは「月額制・都度払い・回数制の違い」でお話していますので、そちらも合わせてご覧になってくださいね。

こんな方は現金支払いが合っているかも

  • なるべく手数料をかけずに契約金を支払っておきたい
  • 契約金の残りを気にせず通いたい

カード支払い

次は、カード支払いについて見ていきましょう。

現金の場合は、一括支払い・都度払いにしか対応していませんでしたが、カードですと以下の4種類からお好きな方法を選択することができるんです。

  • 一括支払い
  • 分割支払い
  • リボ払い
  • ボーナス支払い

一括支払いは分かるけれど、その他の支払い方法はあまり理解していない」…という方に向けて、簡単ではありますがそれぞれの特徴についてまとめましたので確認してみてください。

一括支払い 【契約金を1回で支払う】
契約金額を初回に全額支払う方法
分割支払い 【契約金を複数回に分けて支払う】
契約金を数回~数十回に分割して支払う方法
リボ払い 【契約金を複数回に分けて支払う】
金額に応じて毎月の支払額が変わる。または、一定の金額を毎月支払う方法。
カード会社よって、月の支払額が変わる。
ボーナス支払い 【ボーナスの支給に合わせて支払う】
年内のボーナス月に合わせて支払う方法。
ボーナス一括で支払う方法や分割支払いとボーナスを併用した支払い方法がある。

※上記の支払い方法が対応していないサロン・クリニックもありますので、ご自身が希望しているお店の支払いシステムを確認しておきましょう。

では、カード支払いのメリットとデメリットをお伝えしていきますね。

メリット デメリット
・分割支払いに対応している
・クレジットカードによってはポイントが貯まる
・分割回数によっては手数料が発生する

ご覧のように、カードを利用することで分割支払いが出来るのが大きなメリットですね。

「契約金をすぐに用意するのは難しい」・「月々に分けて契約金を支払いたい」と考えている方にオススメできる支払い方法です。

サロン・クリニックの規定やコース料金によって差はありますが、分割にすることで月々数千円のお支払いで全身脱毛を利用する事ができるのが魅力ですね。

カード会社によっては、毎月ポイントを貯めることが出来るのも嬉しいですね。

ただし、分割支払いを選択する場合は、手数料が発生してしまうのがデメリットです。

分割回数が少なければ、手数料が大きくなることはありませんが、トータルで見ると一括支払いよりも支払金額が大きくなってしまいます

「カード支払いをしたいけど、手数料が発生するのはちょっと」…と感じている方であれば、カードを利用した一括支払いや、手数料が発生しない少ない回数で分割支払いを行うのが良いですね。

こんな方はカード支払いに向いているかも

  • 一括だと家計への負担が心配なので分割で支払いたい
  • クレジットカードのポイントも合わせて貯めたい

医療ローン支払い

医療ローン支払いは、クリニックで診療を受ける際にかかる治療費を分割で支払う事が出来るサービスです。メディカルローンとも呼ばれていますね。

医療脱毛は医療行為にあたりますので、このサービスを利用する事ができるんです。脱毛サロンやエステの場合は美容ローンが使われることが多いです。

では、さっそく医療ローンのメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

メリット デメリット
・クレジットカードによる分割支払いやカードローンに比べると金利が安い  ・審査が必要なので融資までに時間がかかる

医療ローンを利用するためには審査が必要です。この部分がデメリットになるわけですが、クレジットカードの分割支払いやカードローンと比較すると金利が低いのが大きな魅力ですね。

  • クレジットカードの金利相場⇒15%~18%
  • カードローンのの金利相場⇒10%~15%
  • 医療ローンの金利相場⇒8%~10%

それぞれの金利の相場はこのようになっています。

医療ローンは頭金を支払わなくとも利用することも可能ですが、ある程度まとまった金額を頭金として支払っておくと、利息を減らすことが出来ます。そのため、可能であれば最初に頭金を支払っておくのがベターですね。

※「利息」⇒お金を借りる際にかかる手数料。「金利」⇒利息を決定する割合。【借りたお金×金利=利息】となります。

こんな方は医療ローンに合っているかも

  • 分割支払いを希望しているけれど、なるべく金利が少ない方法を選びたい

月額制・都度払い・回数制の違い

サロン・クリニックには「月額制」「都度払い」「回数制」といった料金プランが用意されていますよね。

すでにこの3つのシステムについて知っている方も多いと思いますが、この項目では、それぞれの違い・特徴についてお話していきますね。

まずは、3つの支払いの仕組みを簡単にまとめましたので、こちらをご覧ください。

月額制 都度払い 回数制
・月ごとに料金を支払うシステム

・好きなタイミングで辞めることができるので支払う総額は決まっていない

・施術を受ける時だけ料金を支払うシステム

・脱毛をする時のみ料金がかかるだけなので、総額は決まっていない

・契約時に料金を支払うシステム。カードによる分割払い・医療ローンにも対応。

・支払う総額が決まっている

それでは、月額制・都度払い・回数制のメリットとデメリットについて確認していきましょう。

月額制のメリットとデメリット

月額制は、名前の通り月々決まった料金を支払うことで、脱毛に通う事ができる仕組みです。

毎月無理のない料金で脱毛することが出来る…これに加えて、利用者のタイミングで解約することが出来る点が月額制のメリットですね。

回数制でも分割支払いを選択することで、実質、月額制のように月ごとに料金を支払って脱毛を受ける…といった事も可能ではありますが、分割の場合は手数料がかかります。

ですから、財布にあまり負担をかけずに脱毛を受けたい方は、月額制を選択するのも1つの手です。

ただ、月額制にもデメリットはあります。

それは、1年を通して施術を受けられる回数が少ない…という点ですね。

サロン・クリニックによって内容は変わりますが、1年間で全身1周分しか脱毛できないケースもあるのです。

  • メリット⇒経済的に大きな負担がかかりにくい・好きなタイミングで解約する事が出来る。
  • デメリット⇒1年間に施術できる回数が少ない

また、回数パックの分割支払いと月額制は同じじゃないの?といった疑問を持つ方もいらっしゃいますが、回数制の場合は契約時に「施術する回数と総額」が決まります。

その契約金を一括で払うのではなく月ごとに分けて支払う…これが分割支払いですね。

それに対して月額制は、施術する回数とそれにかかる総額が決まっていないのが特徴です。

月額制 回数制(分割支払いの場合)
あらかじめ支払わなければいけない料金は決まっていない。

そのため、いつでも好きな時に辞めることができる。

あらかじめ支払わなければいけない料金が決まっている。

その契約金を分割しているので、月ごとに返済に近い形で支払っていく。

上記に月額制と回数制の支払いシステムの違いをまとめましたので、参考にしてみてください。

都度払いのメリットとデメリット

都度払いは、施術1回あたりの料金さえ支払う事ができれば、脱毛することが可能です。

まとまったお金が無くても施術を受けられるのが魅力ですよね。気になっているお店の脱毛効果を確かめたい時に利用してみるのも良いでしょう。

そして、月額制と同じように好きなタイミングで辞めることもできるのがメリットです。都度払いは、解約手続きも不要ですので、後々の処理も楽なんです。

ただし、長期間脱毛を行う場合は「回数制」などを選択するのがベターです。それは、回数制と比較すると施術1回あたりの単価が高くついてしまうからです。

少ない回数で様子を見るのであれば問題はないと思いますが、脱毛効果が現われるまで時間がかかる部位を施術したいと考えている方は、別のプランを選んだ方がよいですね。

  • メリット⇒まとまったお金が用意できなくても脱毛を受けられる・好きな時に辞められる上、解約手続きも不要
  • デメリット⇒回数制と比べると施術1回あたりの単価が高い

回数制のメリットとデメリット

回数制は、施術する回数や支払う総額が決まっているプランです。

回数制は月額制や都度払いと違って、最終的に支払う金額が決まっています。総額が目に見えると安心感もありますし、サロン・クリニックにもよりますが、施術1回あたりの料金がお得になるのがメリットですね。

ただし、契約金額が多くなりますので、一括支払いの場合ですと経済的に負担がかかってしまうのが難点です。

もちろん、分割支払いを選択することで、金額を分散することも可能ですし、まとまった金額を用意できなくても契約が出来ます。

ただし、分割手数料はかかってしまいますので、他のプランに比べるとどうしても金銭的な負担は大きくなりやすいのかなと感じます。

  • メリット⇒支払う総額が決まっているので安心感がある・支払った後はお金を気にせず通う事が出来る・施術単価が安くなる傾向がある
  • デメリット⇒一括支払いの場合は負担が大きくなる

有名脱毛サロンで準備されている支払い方法

こちらの項目では、人気の脱毛サロンで取り扱いされている支払い方法をまとめています。

月額制・回数制に対応しているのか分割支払いの時に自社ローンは用意されているのか…といった部分を確認していきましょう。

月額制

銀行口座引き落とし クレカ引き落とし
ミュゼ 月額制は取り扱っていない
キレイモ
エピレ 月額制は取り扱っていない
TBC 月額制は取り扱っていない
脱毛ラボ
銀座カラー 月額制は取り扱っていない
シースリー 月額制は取り扱っていない
コロリー 月額制は取り扱っていない
恋肌
ストラッシュ

月額制は「一括支払い」・「ローン支払い」には対応していません。上記でお話したように総額が決まっていないからですね。

また、銀座カラーのメニューには月額制も記載されていますが、実際のところは月額制ではなく、契約金を分割して支払う方法となります。

回数制(パックプラン)

現金・カード一括 クレカ分割 自社ローン
ミュゼ ×
キレイモ 一括支払い後に申請が必要
エピレ
TBC 一括支払い後に申請が必要
脱毛ラボ 一括支払い後に申請が必要 ×
銀座カラー
シースリー 一括支払い後に申請が必要
コロリー 一括支払い後に申請が必要
恋肌
ストラッシュ 医療ローンに対応

こちらは回数制における支払い方法ですね。

基本的に全てのサロンが現金・カードを利用した一括支払いに対応しています。

クレジットカードの分割支払いにも対応していますが、一括支払い後にカード会社に分割支払いの申請をする必要があります。

都度払い

ミュゼ
キレイモ ×
エピレ
TBC
脱毛ラボ
銀座カラー ×
シースリー ×
コロリー ×
恋肌
ストラッシュ

上記の通り、キレイモ・銀座カラー・シースリー・コロリーは、全身脱毛の都度払いには対応していませんので、月額制もしくは回数制から選ぶことになります。

有名医療脱毛クリニックで準備されている支払い方法

続いては、医療脱毛クリニックで取り扱われている支払い方法についてお伝えしていきますね。

月額制

銀行引き落とし クレカ引き落とし
湘南美容外科 月額制は取り扱っていない
聖心美容 月額制は取り扱っていない
アリシアクリニック 月額制は取り扱っていない
レジーナクリニック 月額制は取り扱っていない
リゼクリニック

リゼクリニックは公式サイトにも記載されているように月額制に対応していますが、これは脱毛サロンのような好きなタイミングでやめられるプランではなく、総額が決まっている月払いとなります。

施術内容は回数制と変わりませんが、審査が不要で医療ローンよりも安く施術を受けられるため、クレジットカードや医療ローン以外で月々支払いたい…という方にオススメですね。

回数制(パックプラン)

現金・カード一括 クレカ分割 医療ローン
湘南美容外科
聖心美容クリニック
アリシアクリニック 一括支払い後に申請が必要
リゼクリニック 一括支払い後に申請が必要
レジーナクリニック 一括支払い後に申請が必要

各クリニックともクレジットカードは一括・2分割まで手数料が無料です。なるべくなら金利・手数料がかからない方がトータルの金額はお安く済みます。

ただ、全身脱毛となると一括では難しい方も多いと思いますので、クレジットの分割支払いよりも、多少審査に時間がかかっても医療ローンを利用する方がベターです。

都度払い

湘南美容外科
聖心美容クリニック
アリシアクリニック
リゼクリニック
レジーナクリニック

上記の全てのクリニックが都度払いに対応しています。

お話したように、都度払いは回数制に比べると、施術単価が高くついてしまうのがデメリットではありますが、施術1回分の料金を用意する事ができれば、全身脱毛を受けることが出来るのが良いですね。

自分のタイミングで施術を受けるかどうか決められるので、自由度も高いです。

全身脱毛おすすめはココ

こちらの項目では、実際に全身脱毛を受ける上で、当サイトがおすすめしている脱毛サロン・医療脱毛クリニックをご紹介しています。

医療脱毛でのおすすめはレジーナクリニック

医療脱毛の中でも特にオススメできるのがレジーナクリニックですね。

医療脱毛はサロンに比べると料金が高くなってしまうのが難点でしたが、各クリニックと比較するとレジーナクリニックは非常にリーズナブルな価格で全身脱毛を受けることが可能なんです。

こちらがレジーナクリニックの料金ですね。

料金
(税込)
分割した場合の料金
(税込)
都度払い
(VIO・顔含む)
204,120円 月額7,344円 189,000円

※上記の施術回数は5回となっています。

レジーナクリニックの全身脱毛コースにはVIO・顔は含まれていませんが、この価格帯で施術を受けられるのは非常にお得です。

ご覧のように、分割支払いにも対応しており、月々7,300円ほどで無理なく通う事ができるのも嬉しいポイントですね。

この分割料金は、医療ローンを利用して36回に分けて支払った場合の金額で、総額は「264,384円」となります。

ただし、レジーナクリニックの店舗は、現在6店舗しかないので、地域が限定されてしまいます。

  • 北海道⇒札幌院
  • 東京⇒表参道院・渋谷院・銀座院
  • 大阪⇒大阪梅田院
  • 福岡⇒福岡院

逆に、通いやすさに問題がない方でしたら、レジーナを選んでみるのが良いでしょう。

「レジーナクリニック」公式サイトへ

★参考⇒レジーナクリニック全身脱毛の効果!【痛かった?】リアルな口コミから調査!

リゼクリニックは分割支払いができる!

全身脱毛の中でも特にコスパに優れているレジーナクリニックを推薦していますが、次に選ぶとすればリゼクリニックですね。

料金
(税込)
分割した場合の料金
(税込)
都度払い
(VIO・顔含まない)
298,000円 月額13,000円 199,000円

※上記の施術回数は5回となっています。

分割した場合は、月額13,000円で通う事ができます。ちなみに、これは医療ローンを利用した分割支払いではありません

リゼクリニックと提携している金融機関と契約(初期費用は無し)して、その口座から毎月13,000円が引き落とされる仕組みです。これがリゼクリニックの月払いですね。

この月払いは支払い回数が24回に設定されていますので、総額は312,000円となります。

一括支払い時の料金は298,000円ですので、月払いと比べても14000円しか変わらないんです。

医療ローンのような審査が必要ない点も素晴らしいですね。

もちろん、医療ローンを利用して月々の支払いをもっと軽くすることも可能ですので、以下の月払いと医療ローンの比較表をチェックしてみてください。

月額
(税込)
総額
(税込)
月払い 13,000円 312,000円
医療ローン 9,408円 338,686円

「リゼクリニック」公式サイトへ

★参考⇒リゼクリニックの口コミ《2chだと悪評?》実体験の効果や痛みを公開!

脱毛サロンでのおすすめはキレイモとストラッシュ

脱毛サロンでおすすめは「キレイモ」と「ストラッシュ」ですね。

さっそくですが、料金表をご覧ください。

6回プラン 月額制 都度払い
キレイモ 123,120円 10,260円 非対応
ストラッシュ 103,420円 8,618円 1回23,738円

※上記の料金は税込みとなっています。

キレイモの魅力の1つは、「冷却ジェルを使わない施術」です。

脱毛を行う際は、照射される光の熱から肌を保護する目的で冷却ジェルのが基本ですが、これが「思っていたより冷たくて不快だった」・「時間が経つにつれ寒くなってしまう」といった声もあるのです。

キレイモの脱毛器は、光が照射される部分に冷却装置が付いているため、冷却ジェルを塗らずにリラックスした状態で施術を受けることが出来るんです。

ストラッシュは都度払いにも対応!

また、他のサロンに比べて2つの料金はリーズナブルですが、特にストラッシュはキレイモよりも安く、都度払いにも対応しているのが利点ですね。

医療ローンを使う事が出来るのもストラッシュの良い部分です。

ただし、ストラッシュは現在のところ「東京・神奈川・千葉・愛知・大阪・福岡・沖縄」にしか店舗が無いので、ご自身が通えるかどうかをチェックしておくのがベターです。

  • キレイモ⇒冷却ジェルを使わない施術がメリット
  • ストラッシュ⇒地域は限られるけれど、都度払いに対応している・医療ローンを使える点がメリット

「キレイモ」公式サイトへ

★参考⇒キレイモの口コミ【予約は取りやすい】って本当?脱毛効果も調査!

 

「ストラッシュ」公式サイトへ

★参考⇒ストラッシュ全身脱毛1回の施術時間は?【実体験口コミから実態調査】

各支払方法で途中解約する場合はどうなる?

これまで、各お支払い方法についてお話してきましたが、「途中で解約したら残りはどうすればいいの?」と気になる方も多いのではないでしょうか。

こちらの項目では、それぞれのパターンで途中解約した場合の処理や手数料についてお話していきますね。

一括支払い

回数パックの契約金を一括で支払って通っている途中で解約した場合ですと、残りの回数分の料金を返金してもらうことが可能です。

ただし、解約手数料が発生するお店が多いため、未消化分の料金と手数料を差し引いた額が手元に返される場合がほとんどです。

その際の手数料ですが「残金の10%・(上限2万円)」となります。残金の10%が2万円を越えてしまった場合は、2万円が手数料として選択される仕組みですね。

脱毛サロンのほとんどが上記の解約手数料を設定しています。

逆に、医療脱毛クリニックの場合は、解約金が発生せず、残りの金額を全て返金してくれる傾向にあります

上記でご紹介した「レジーナクリニック・リゼクリニック・アリシアクリニック・湘南美容外科」などは解約手数料・違約金が一切ないので、残金は全額返金されるので安心できますね。

  • 一括支払いの場合は、返金されるけれど手数料がかかる場合が多い。
  • 手数料は「残金の10%(上限が2万円)」
  • 医療脱毛の場合は、全額返金を設定している事が多い(振込み手数料はかかる)

カードによる分割支払い

クレジットカードを利用して契約金を分割支払いした場合ですが、返金ではなくクレジット会社からの請求がストップする形となります。

まずは、クレジットカード会社とサロン・クリニック側が手続きを行います。

サロン・クリニックが利用者の代わりにクレジット会社から受け取ったお金の残額をクレジット会社に返還⇒この時点で利用者はクレジット会社に対してお金を支払う必要は無くなります

基本的には「施術1回あたりの料金×消化回数」の支払いが完了した段階で引き落とし・支払い請求が停止となりますが、途中解約したタイミングで「支払った額に見合った施術を受けていなかった」場合には、クレジット会社からその分の返金されるケースもあります。

途中解約するタイミングに関しては、通っているサロン・クリニックとしっかり相談をしておくようにしましょう。

  • 途中解約した場合は、クレジット会社への支払いがストップされる
  • 場合によってはクレジット会社から返金されることもある

医療ローン

医療ローンの解約に関しては、契約書に記載されている内容がキーポイントとなります。

まず契約書に「途中解約ができない」と記載されていれば、解約する事は難しくなりますね。

逆に「途中解約が可能」と記載されている場合や、明確な記載が無い場合であれば、解約ができる可能性は高いです。

こちらもカードを使った分割支払いと同じく「施術1回あたりの料金×消化回数」の支払いが完了した時点で、引き落としはストップします。

ただし、医療ローンを利用した支払いは途中解約が認められないケースも多くありますので、初回のカウンセリングや契約する際には十分確認しておくことが大切です。

契約書を読んでも分かりずらい…と感じたら、直接スタッフに「医療ローンは途中解約することができますか?」と伝えるのも良いでしょう。

  • 契約書に途中解約が可能と記載されていれば、解約は可能
  • カードの分割支払いと同じように、引き落としがストップされる

都度払い

都度払いは、その都度料金を支払うシステムですので、返金や手数料などは発生しません

途中で解約しても何の問題もありません。

さらに、解約手続きなども不要ですので、ご自身の好きなタイミングで脱毛をストップすることが可能です。

  • 都度払いは利用者の好きなタイミングで辞めることができる
  • 解約手続きや手数料も発生しない

まとめ

それでは最後に、今回お話してきた内容を振り返っていきましょう。

  • 全身脱毛には支払い方法や脱毛プランが多く用意されている⇒「月額制」や「回数制」をはじめとして、単発で脱毛できる「都度払い」も選択できる。
  • 脱毛サロンの支払い方法⇒「現金・カード一括支払い」・「カード分割支払い」・「自社ローン支払い」が用意されている。
  • 医療脱毛の支払い方法⇒「現金・カード一括支払い」・「カード分割支払い」・「医療ローン支払い」が用意されている。
  • 途中解約する場合は?⇒一括支払いであれば残額が返金されるが、脱毛サロンの場合は手数料が発生する事も多い。医療ローンを利用している場合だと、契約書によっては途中解約することが出来ないケースもあるので契約前にしっかりと確認しておくことが大切。

今回は、全身脱毛における支払い方法をお伝えしていきました。

全身脱毛は、料金が高額になりますので、無理なく支払う事ができる支払い方法を選択することがとても大切です。

もちろん、各支払い方法の特徴を把握しておくことで、解約する際のトラブルを避けることもできます。

そのため、事前にそれぞれの性質をチェックしておくか、無料カウンセリングでスタッフに相談に乗ってもらい疑問を解決するようにしましょう。

これから全身脱毛を利用しようと考えている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

チェック⇒おすすめ全身脱毛サロン・クリニックをもう一度見る