埋没毛や毛穴の黒ずみ。色素沈着など肌トラブルには様々な種類がありますが、これらを解決するために「シルキークイーン」に興味を持たれた方も多いでしょう。

口コミの量も多く評判も高いのが現状ですが、「具体的にどんな効果があるの?」・「どんな成分が含まれているのか知りたい」という方も多いと思います。

そこでこの記事では、シルキークイーンの成分から効果まで徹底解剖していきます。少しでもシルキークイーンに興味がある方はこの機会に詳細をチェックしてみて下さいね。

チェック⇒「シルキークイーン」公式サイトへ

シルキークイーンを徹底解剖!成分から効果までチェック

シルキークイーンの効果と成分をチェック

さっそくですが、シルキークイーンで得られる効果をざっくりとまとめました。

  • 赤く炎症してしまった肌の鎮静化
  • 毛穴の黒ずみ・肌の色素沈着ケア
  • エイジングケア
  • 保湿

シェービングで傷ついた肌のケアをはじめ、毛穴の黒ずみ予防・保湿など様々な用途に向いていることが分かりますね。

シルキークイーンに含まれている成分はこちらをご覧ください。

ここをタップするとシルキークイーンの全成分をチェックできます
役割 成分
黒ずみケア 水溶性プラセンタエキス
くすみ・エイジングケア シルバーバイン果実エキス
ヒメフウロエキス
美白効果 水溶性プラセンタエキス
抗炎症作用 グリチルリチン酸2K
カンゾウ葉エキス
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液
抗酸化作用 天然ビタミンE
保湿 加水分解ヒアルロン酸
アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム
ヒアルロン酸Na-2
水溶性コラーゲン液-4
加水分解コラーゲン末
スクワラン
シア脂
トレハロース
サラシミツロウ
グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液
ソルビトール液
ブチレングリコール
濃グリセリン
キサンタンガム
水添大豆リン脂質
ステアロイルフィトスフィンゴシン
イソステアリン酸バチル
ステアリン酸ポリグリセリル
グリセリンエチルヘキシルエーテル
ジメチコン
ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液
エモリエント効果 スクワラン
シア脂
水添大豆リン脂質
トリエチルヘキサン酸グリセリル
ベヘニルアルコール
乳化剤 グリセリン脂肪酸エステル
SE ステアリン酸グリセリル
ベヘニルアルコール
ジメチコン
界面活性剤 ステアリン酸POE(20)ソルビタン
ステアリン酸ポリグリセリル
粘着剤 カルボキシビニルポリマー
ph調整剤 水酸化Na
化粧品の殺菌・防腐効果 フェノキシエタノール
基材 精製水

※エモリエント効果⇒皮膚に潤いを持たせて柔軟性を保たせること

このように、数十種類の成分が含まれているシルキークイーンですが、この中でも特に注目すべき成分と効果について詳しく解説しますね。

ムダ毛の処理で傷ついてしまった肌ケアに

カミソリ負け・埋没毛等のトラブルにも対応

カンゾウ葉エキスは、名前の通り「カンゾウ(甘草)」の葉から抽出されたエキス。そして、グリチルリン酸2Kはカンゾウの根から抽出された成分です。

このカンゾウは漢方薬では、喉の炎症や口内炎の対策として使われていましたが、肌の炎症を抑える効果もあります。最近では敏感肌の方向けの化粧品にも含まれていますね。

つまり、「カミソリ負けでヒリヒリしてしまう」・「ムダ毛処理をしたら赤く炎症してしまった」…こういった悩みを抱えている方にも効果的と言えます。

毛穴の黒ずみ・色素沈着を改善する

水溶性プラセンタエキスは色素沈着を改善する

水溶性プラセンタエキスとは、プラセンタ(ミネラル・ビタミンで構成された成分)の良い成分のみを抽出したものですね。

プラセンタエキスには細胞が活性化する「成長因子」が含まれているのですが、この成分によって新陳代謝が活発になります。

そして、新陳代謝が活発になることでメラニン色素が沈着しずらくなる正常にメラニンが排出されるため、美白効果も期待できるのです。

自己処理を繰り返して徐々に色素沈着が起きてしまった肌。毛穴の黒ずみの解消にも役立ってくれる成分ですね。

くすみ・エイジングケアにも◎

シワのケアやくすみ予防の効果もある

シルバーバインとは「マタタビ」のことですね。マタタビに含まれる成分「シルバーバイン果実エキス」には血行促進作用があります。

血行が促進されることで、「加齢・紫外線」によって起こるカボニル化(肌の角質が黄色くくすんでしまう状態)を抑制することが出来るのです。

また、シルキークイーンには「ヒメフクロウエキス」という成分が含まれていることも忘れてはいけません。

よく直射日光を浴びると光老化が進んでしまう…と言われていますが、これは紫外線が肌に当たるとトリプターゼ(タンパク分解酵素)が放出されるのが原因です。

このヒメフクロウエキスにはトリプターゼの働きを抑制する効果があるため、シワのケアに効果的と言えます。

肌への負担が大きい成分はカット

シルキークイーンには、アルコールやパラベンなどの肌に大きな負担がかかる成分は含まれていません。もちろん着色料・紫外線吸着剤などもカットされています。

そのため、「過去に美容液・化粧品を使ったら肌荒れが起きてしまった」こういった経験がある方も安心して使う事が可能です。

チェック⇒「シルキークイーン」公式サイトへ

使用頻度と効果が現われるまでの期間について

「成分は何となく理解できたけど実際のところ何回くらい使用すれば効果が出るの?」やはりこの部分について気になる方も多いでしょう。

こちらではシルキークイーンの使用頻度と効果を実感するまでの期間についてお話ししますね。

使用ペースは1日に2回ほど

まずは使用頻度に関してですが、朝と夜に1回ずつ塗布するのが理想的です。

この際のポイントとしては…

  • 朝に塗るタイミング⇒着替える前
  • 夜に塗るタイミング⇒お風呂に入った後
  • なるべく肌が清潔な状態で塗布するのが大切

こちらを意識すると良いでしょう。

また、普段のムダ毛処理についてですが「カミソリ・毛抜き」は極力避けるようにしてください。肌がダメージを受けにくい電気シェーバーが最もオススメです。

※シェービングを行う場合は「処理前と処理後」の2回塗布しましょう。

効果を実感するためには少なくとも2~3週間は必要

結論からお話しすると効果を実感するまでの期間には個人差があります

目安としては少なくとも2~3週間は使い続ける必要があるのですが、肌の状態によっては長期間かけないと改善できないケースも十分考えられます。

そのため、購入の際には肌状況を考慮して注文する個数を選択するのがベターと言えるでしょう。

シルキークイーンのメリットとデメリット

上記でお伝えしたように、シルキークイーンは肌の悩みを抱える女性にとって非常に魅力的な薬用ローションです。ネットでの評判が高いのもポイントの1つですよね。

しかし、メリットもあれば当然デメリットも存在します

続いてはシルキークイーンの特徴を踏まえて「本当に自分に合っているのか」をチェックしてみましょう。

メリット

  • 1本で「くすみ黒ずみケア」・「炎症対策」・「保湿」をカバーできる
  • 塗った後のベタつきが少ない
  • 肌に負担がかかる成分が大幅にカットされている

肌の乾燥、カミソリ負け、埋没毛…このように肌トラブルといっても様々な症状があるため、部位によって数種類のローション・クリームを使い分けている方もいらっしゃると思います。

一方で、シルキークイーンに含まれる成分は保湿を中心に「肌の炎症」「黒ずみ」「くすみ」など広範囲をカバーしているのが大きな特徴。さらには脚だけでなくワキや腕パーツにも使用できるのもメリットですね。

何より、肌に負担がかかりにくいという点は多くの方が安心できるポイントでしょう。

デメリット

  • 市販の保湿クリーム・ローションに比べると値段が高い
  • 効果が現われるまで最低でも2~3週間は続ける必要がある

シルキークイーンを選ぶ際に一番ネックに感じるのが「料金」だと思います。1本あたり約5,000円以上するため市販品のローションに比べると月々の負担が大きくなりますよね。

含まれている成分や効果。安全性を考慮すれば妥当な料金とは感じますが、どうしても料金に関してはハードルが高めな印象を受けました。

総合的に見るとこんな人にオススメです

シルキークイーンが向いている人

上記でお話ししたメリットとデメリットを確認してみて自分に合っているかどうかは判断できたでしょうか?

まだちょっと悩んでいるという方に向けてお伝えすると…

  • 普段のムダ毛処理によって肌トラブルが絶えない
  • 埋没毛の黒いぼつぼつで悩んでいる
  • 色素沈着をどうにかしたい
  • これからエイジングケアを本格的に考えたい
  • キレイな肌になって自信を持ってスカートを履きたい

総合的に判断するとこのような方にはシルキークイーンをオススメできます。

上記の項目を見て1つでも当てはまった場合は、この機会に検討してみると良いでしょう。

チェック⇒「シルキークイーン」公式サイトへ

シルキークイーンの料金

シルキークイーンの料金

料金 送料
通常購入
(1本単品購入)
9,960円 600円
毎月1本定額コース 5,480円
(クレカ購入なら4,980円)
無料
毎月2本定額コース 8,980円 無料

※個人差はありますが1本で約1ヶ月分の内容量となります。

シルキークイーンの購入は公式サイトが最もお得です。

ご覧のように、定額コースを契約すると通常購入に比べてかなり安くなるので「しばらく続けて利用したい」という場合は毎月1本定額コースがオススメですね。

シルキークイーンの購入方法

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 購入コース・個数を選択する
  3. 氏名やお届け先情報を入力する
  4. 支払い方法・配達日時を入力する
  5. 注文手続き完了

途中で解約することはできるの?

通常購入の場合は無くなったらその都度注文する…といった仕組みなので、購入の意志が無ければ料金は発生しません。

一方で、定額コースは1本分の単価が安くなる代わりに最低でも3ヶ月間は継続する必要があります。つまり、定額コース(毎月1本)の総額は15,940円となります。

3回目のお届けが完了した時点で、解約もしくは一時休止の手続きが可能になるので、電話にてその旨を伝えましょう。

まとめ

では最後に、これまでお伝えした内容を簡単に振り返っていきますね。

  • 効果と成分について⇒①カンゾウ葉・グリチルリン酸2Kが自己処理等で傷ついてしまった肌をケア ②水溶性プラセンタエキスで毛穴の黒ずみや色素沈着を改善 ③シルバーバイン果実エキスでエイジングケアも可能。
  • 肌に負担がかかる成分は含まれていない⇒アルコールやパラベンなどが含まれていないため、敏感肌の方も安心して利用できる。
  • シルキークイーンはこんな人におすすめ⇒主に自己処理による炎症・埋没毛で悩んでいる方をはじめ、毛穴の黒ずみやくすみを改善したい方に向いている。
  • シルキークイーンが向いていない人⇒効果が現われるまでの期間には個人差はあるが、少なくとも2~3週間は継続する必要があるため「数日以内に効果を出したい!」という方には不向き。
  • 購入方法について⇒公式サイトで購入するのが最もお得で安全。稀にオークションなどでも出品される場合はあるが、衛生面を考慮するなら避けるべき。

今回は、シルキークイーンの成分と効果を中心にお話ししました。

効果を実感するまでに個人差はあるものの、多くの女性を悩ませる「毛穴の黒ずみ」・「色素沈着」を自宅で手軽にケアできる点は非常に優れています。肌の負担となる成分がカットされているのも安心ですね。

また、料金に関しては確かにお高めでしたが、含有成分の質や安全性。そして効果を考慮すればコスパ的に悪くない印象です。

肌トラブルでお悩みの方・もっと肌に自信を持ちたい方はこの機会にぜひチェックしてみてくださいね。

チェック⇒「シルキークイーン」公式サイトへ