この記事では、全身脱毛1回あたりの時間比較をまとめています。

これから脱毛をする方にとって、ほとんどの場合が「脱毛サロン」と「医療脱毛」の二択だと思います。

「どちらの方が効果があるのか」・「どちらの方が痛みが少ないのか」といった疑問をはじめとして、「施術にかかる時間」も気になりますよね。

全身脱毛にかかる所要時間が早いのは「脱毛サロン」なのか、はたまた「医療脱毛」なのか、それぞれ比較しながらご紹介していきますね。

全身脱毛1回にかかる時間の平均は2~3時間!

まずは、全身脱毛1回にかかる時間についてお伝えしていきますね。

脱毛サロンと医療脱毛の脱毛にかかる時間を見てみると「2時間~3時間」が平均となっています。

【脱毛サロン】

キレイモ 脱毛ラボ 銀座カラー
約1時間30分~2時間 約2時間30分 約2時間30分

【医療脱毛】

アリシアクリニック 湘南美容外科
約2時間 約2時間30分

おおよそですが、脱毛サロンと医療脱毛の所要時間は上記のようになりますね。

後述した「医療脱毛4社・脱毛サロン5社の全身脱毛1回の時間徹底比較!」では、脱毛さろんと医療脱毛のより詳細な比較をしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

2ヶ月に1回といったペースではあるものの、1回につきここまで時間がかかると、ちょっと億劫に感じる方も多いと思いますが、全身脱毛は部分脱毛に比べると施術範囲が広くなるため、それだけ時間がかかってしまうのです。

ワキやVラインといった照射範囲が狭い部位であれば、1回の施術にかかる時間はおおよそ「15分~20分」ほどですね。

しかし、「上半身」・「下半身」・「顔」・「VIO」を1度に全て施術するわけですから、どうしても2時間~3時間ほどは必要になるのです。

そう考えると…

全身脱毛ってそれくらいの長時間、ずっと裸同然の格好でいるの?」なんて疑問に思いますよね?更には、寒さに耐えられるのだろうか?」と不安に思うかもしれません。

ここらへんも疑問・不安に関してもしっかりと「全身脱毛するときの服装!全裸?寒くない?」の部分にて記載しておりますので、そちらも目を通してくださいね。

毛量によって施術にかかる時間は変わる?

上記では、1回の施術につき2時間~3時間かかる…とお話しましたが、あくまでもこれは目安です。

毛量によっては、この時間よりも早く終了する場合もありますし、もっと時間がかかる可能性もあります。

個人差が出てしまう部分ですので、これについては脱毛サロン・クリニックの初回カウンセリング時に相談するのが確実ですね。

毛量が多い場合には、より照射範囲が広くなることが考えられます。

そのため、平均よりも長い時間をかけて施術を行うケースもありますので、結果的に所要時間が長くなってしまう事もあるのです。

逆に、毛量が少ない場合は、平均よりも短い時間で施術が終わる可能性もあります。

医療脱毛と脱毛サロンなら全身1回にかかる時間はどっちが早い?

医療脱毛と脱毛サロンにて行う施術では、それぞれどちらの方が所要時間が短いのでしょうか?

脱毛サロンか医療脱毛か悩んでいる方にとっては重要なポイントだと思います。

脱毛サロンで多く採用されているのが「光脱毛」、医療脱毛(クリニック)で採用されているのが「レーザー脱毛」という方式です。

2つの脱毛方式には”ある特徴”があげられます。

光脱毛 レーザー脱毛
・照射面積が広い ・照射面積が狭い

この照射面積によって、施術時間にかかる所要時間に影響が出てきます。

光を照射できる面積が広ければ、1回の照射で施術出来る毛の量も多くなりますよね。

光脱毛に使う脱毛器は、レーザー脱毛に比べると照射面積が広い仕様となっています。

さらには、光脱毛器の中には、従来よりも短時間で施術を行える「連射式脱毛器」という物も存在しています。

このことから、全身脱毛のように広範囲に照射を行う際には、光脱毛の方がより短時間で施術を行う事が出来るというわけですね。

ただ、最近では従来よりも広範囲にわたって照射できるレーザー脱毛器が増えてきているため、徐々にレーザー脱毛における施術時間も短くなっている傾向にあります。

上記でご紹介した連射式脱毛器の詳しい情報は「脱毛サロン5社の全身脱毛1回所要時間を徹底比較!」でお話していますので、そちらを参考にしてみてください。

では、次の項目からは実際に「医療脱毛」・「脱毛サロン」で全身脱毛を行った場合にかかる所要時間をお伝えしていきます。

医療脱毛4社の全身脱毛1回の時間徹底比較!

それでは実際に、医療脱毛において「どこのクリニックが一番時間が早いのか」を比較していきましょう。

今回は、医療脱毛4社を比較しました。

  • アリシアクリニック
  • 湘南美容外科
  • レジーナクリニック
  • リゼクリニック
所要時間 VIO
アリシアクリニック 約2時間 あり なし
湘南美容外科 約2時間30分 あり あり
レジーナクリニック 約3~4時間 あり あり
リゼクリニック 約4時間 あり あり

※こちらの4社クリニックの全身脱毛プランはそれぞれ「VIO脱毛」・「顔脱毛」に対応していますが、アリシアクリニックの所要時間の内容は「全身脱毛+VIO脱毛のみ」で「顔脱毛」は含まれていません。

この中で最も所要時間が短いクリニックはアリシアクリニックですが、この場合は顔脱毛を含めた時間ではないため、1番施術時間が早いとは言えませんね。

そのため、「全身脱毛+VIO+顔」全ての部位を施術を行った状態で比較すると、この中で一番施術時間が早いのは「湘南美容外科」という結果になりました。

ここで記載した所要時間はあくまでも目安となっておりますので、施術を受ける方の毛量によって時間が前後する場合があります。

脱毛サロン5社の全身脱毛1回所要時間を徹底比較!

次に、脱毛サロンの全身脱毛の施術にかかる時間を比較していきますね。

こちらでは、以下の5社を比較していきます。

  • シースリー
  • ストラッシュ
  • キレイモ
  • 脱毛ラボ
  • 銀座カラー
所要時間 VIO
シースリー 約45分 あり あり
ストラッシュ 約約1時間30分 あり あり
キレイモ 約1時間30分~2時間 あり あり
脱毛ラボ 約2時間30分 あり あり
銀座カラー 約2時間30分 あり あり

※上記で紹介した脱毛サロン5社の全身脱毛は「VIO」・「顔脱毛」に対応しています。こちらの所要時間には、全てVIOと顔脱毛を施術した際の時間も含まれています。

それぞれ5社を比較してみると、圧倒的にシースリーの所要時間が早いことが分かりますね。

その次に早いのが「ストラッシュ」、「キレイモ」です。

脱毛ラボと銀座カラーに関しては平均的な「2時間30分」という結果がとなりました。

脱毛サロンも医療脱毛と同じく、毛量などにより施術時間が前後する場合があります。

どうしてシースリーは所要時間がこんなに早いの?

シースリーの「超光速GTR脱毛」は施術にかかる時間が非常に短いのが特徴です。

この理由は、使用する脱毛器にあります。

シースリーで使われている「ルネッサンスGTR」という脱毛器は、連射式脱毛器です。

これは名前の通り、照射における連射性能が高いため、より早く施術を行う事が可能というわけですね。

もちろん、安全面も考慮されているんです。

使われている資材はもちろん国産。「製造」や「メンテナンス」に至るまで全て日本の工場にて行われています。

さらには、「軽量」・「小型」といった面も考慮されており、女性スタッフでも扱いやすい脱毛器ですので、安心して施術を受けることができるのです。

全身脱毛の時間比較まとめ

それでは、「全身脱毛1回あたりにかかる時間」についての要点を簡単にまとめていきますね。

  • そもそも脱毛時間はどれくらいかかるものなの?⇒平均2時間~3時間
  • 医療脱毛と脱毛サロンはどっちが早い?⇒光脱毛はレーザー脱毛よりも照射範囲が広いため、その分早く施術を行える場合が多い。しかし、最近ではレーザー脱毛でも照射範囲が広い脱毛器がリリースされているため、その差はどんどん縮まってきている。
  • 比較した医療脱毛の中で一番早いクリニックは?⇒湘南美容外科
  • 比較した脱毛サロンの中で一番早いクリニックは?⇒シースリー

※記載されている全身脱毛1回あたりにかかる所要時間はあくまでも平均です。

毛量によっては上記の所要時間よりも長くなる場合もありますし、逆に短くなるケースも考えられます。

全身脱毛するときの服装!全裸?寒くない?

脱毛を受ける際の服装について疑問に感じる方も多いと思います。

全身を施術するわけですから、衣服を着用していては上手く光を照射することはできません。

ただ、「全裸になるのはちょっと…」と不安になりますよね。

ですが、専用の施術着が用意されているため、全裸になる必要はありません。この点は安心してください。

使い捨ての紙製ブラジャー・ショーツを着用して施術を受けることになります。

デザインや仕様は各サロン・クリニックによって違いますが、「ワンピース型」や「ガウン型」の施術着が主流となっていますね。

全身脱毛と言っても、一度にすべての部位を施術するわけではなく、「顔」⇒「上半身」⇒「下半身」…といったように各パーツごとに照射を行っていくため、その際にスタッフに肌を見せるという流れになるのです。

ただ、どうしても背中などの広い範囲を施術する場合は、半裸状態になります。

そして、特にVIOを施術する時の状態は気になると思いますが、VIOに照射する場合、必要に応じて下着をずらしながら施術を行っていく事がほとんどですので、こちらに関しても安心できるかと思います。

寒さが心配な方でも安心して受けられる!

もちろん、ほとんどのサロンおよびクリニックでは「寒さ」に対しても考慮されています。

施術中はどうしても薄着になるため、体が冷えてしまわないか心配になりますよね。

そのため、利用者の要望に応じてバスタオルなどをかけてくれますので、冷え性の方をはじめとして寒さが苦手な方でも安心して施術を受けることができるんです。

脱毛を受ける日はどんな服装で行くのがベター?

施術当日に「どんな服を着ていけばよいか分からない」という疑問も多いですね。

当日に着ていく服で、重視するべきポイントはこちらの2点です。

  • 着替えやすい服
  • 熱がこもりにくい服

まず1つ目ですが、「着替えやすい服」を着用するようにしましょう。

上記でお話したように、施術を受ける際は、用意された施術着を着ることになりますので、到着してからスムーズに着替えられるような服をチョイスするのが良いですね。

あまりにも着替えに時間がかかりすぎてしまうと、その日のうちに施術できない箇所が出てしまう…なんてケースも考えられますので、ぜひこの部分は意識しておきましょう。

そして、2つ目は「熱がこもりにくい服装」をなるべく選ぶという事ですね。

これは、施術後のお肌の状態を考慮しています。

施術を行うと肌は熱を帯びてしまうため、施術後はなるべく「風を通しやすい服」を選んで、熱をこもらせないようにしたいところです。

日中であれば、肌に直接太陽の光が当たらないように、薄手のカーディガンなど手軽に羽織ることが出来る服を準備しておくことも大切ですね。

冷却ジェルは寒い!利用しない脱毛ならココ

光脱毛では照射を行う際に「冷却ジェル」を使用するサロンがほとんどです。

冷蔵庫できっちり冷やされた物を使うため、これが非常に冷たいんですよね…

全身脱毛は施術時の服装も薄着になりますし、この冷却ジェルの効果も重なって、かなり寒くなってしまいます。

この冷却ジェルは、光を照射する際にの熱により、肌の「ヤケド」や「炎症」を防ぐ目的で利用されます。

ただし、想像している以上に冷たいので、この「寒さが辛い」という理由からサロンを変えた方も実際に存在します。

この項目では、「寒さが苦手」という方に向けて、”冷却ジェルを使わない脱毛サロン”をご紹介していきます。

ご紹介するのはこちらの3サロンですね。

  • キレイモ
  • リンリン
  • ジェイエステ

では、それぞれのサロンの料金を見ていきましょう。

以下の表には「料金」・脱毛を受けられる「回数」・「VIO・顔」は対応しているのか…といった部分について記載しています。

料金 回数 VIO・顔
キレイモ 114,000円 6回
リンリン 128,000円 8回
ジェイエステ 90,000円 全身1回分+α(計40回)

キレイモとリンリンに関しては、全身脱毛が受けられる回数を表記していますが、ジェイエステは仕組みが若干違います。

ジェイエステの場合は、全身32箇所からお好きな部位を施術回数40回分まで選ぶことが出来るコースとなっています。

そのため、キレイモとリンリンに比べると、割高にはなってしまいますが「広い部位を施術したいけれど、全身脱毛までは必要ないかも」と感じている方にオススメできるサロンです。