この記事では、恋肌(こいはだ)の口コミについてまとめています。

全身脱毛の効果や、施術時の痛み…そして料金プランを中心にご紹介していきますね。

なお、当サイトでは実際に恋肌(こいはだ)で全身脱毛を受けている方から直接口コミを集めています。

そのため、事前にユーザーの方から会員証(会員カード)を提出していただいてから口コミを掲載しています。

▼全身脱毛12ヶ月0円キャンペーンはこちら▼

恋肌公式サイト

【※注意】キャンペーンが終わってしまったら12ヶ月0円は適用されません。上のボタンから公式サイトを見て【12ヶ月0円】と表記されている期間中に予約を完了すれば適用されますよ。いつ終わるかわからないのでお早めに

恋肌(こいはだ)の全身脱毛の利用者情報

恋肌 全身脱毛体験者

利用している脱毛サロン・クリニック名 恋肌(こいはだ) 栄店
契約をした全身脱毛回数と金額 【全身脱毛18回】
36万円分割払い
全身脱毛にVIOと顔は含まれていた? どちらも含まれていた

※恋肌(こいはだ)の料金は変動していますので、現在の価格は公式サイトをご確認ください。

2017年11月4日に「恋肌(こいはだ)」が誕生しました。

恋肌(こいはだ)は全身脱毛専門のサロンであり、月額制が非常に安く見えます。しかし、全身脱毛クイーンズが調査した限りでは月額制だと非常に期間がかかってしまうので、回数制(パックプラン)での契約の方をおすすめしています。

今回ご紹介する口コミは、実際に利用してみた方の口コミですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛1回あたりの施術時間は平均60分!

恋肌の全身脱毛はたったの60分

こちらの項目では、全身脱毛1回あたりの施術にかかる時間をご紹介していきます。

施術時間についての口コミ
はじめは1時間半だったけれど、最近は1時間で済んでいる

脱毛を始めた頃は、1回あたり90分だったようですが、現在では60分ほどで施術が完了しているとのことですね。

1回あたり60分は他の脱毛サロンを見てみると、比較的早い方ですね。平均が60~120分と言われているのですが、実際受けてみるとそれ以上に時間がかかった…という声が多いです。

普段から60分程度で施術が完了しているようですので、この部分については特に問題はないと感じました。

予約⇒恋肌(こいはだ)公式サイト

恋肌(こいはだ)の全身脱毛の効果は?【効果は早く現われる】

恋肌 脱毛効果

※マイナビウーマンアンケート調べ 対象九州在住400人

続いては、全身脱毛を受けてみてどの程度で脱毛効果を実感できたのか…といった内容について口コミをチェックしていきましょう。

脱毛効果についての口コミ
カウンセリングで濃い毛には早く効果が現れると聞いていたのですが、その通りで脇やVIOは10日ほどで引っ張ってみると痛みもなくスルッと抜けました。今はちょうど半分くらい回数が終わっているのですが、脇や脛は数えれるくらいしか生えていません。かなり効果は高いと思います。しかし、顔の産毛などの薄い毛は施術後一週間後くらいに一度薄くなるのですが、1か月するとまた生えてきてしまいます。産毛のような薄い毛はまだまだ回数が必要なようです。

内容を見たところ、体験者の方は脱毛効果に関して満足している事が伺えますね。

ワキやVIOなど、毛がしっかりと生えている部位は効果が現われるのが早く「施術してから10日ほどでスルっと毛が抜け落ちた」と話されていました。

通い始めてから半分(施術9回目)が終了した段階で、両ワキ・スネに生えていた毛は数えるほどしか生えていないとのこと。しっかりと効果が現われていますね。

ただ、顔などに生えている産毛・細い毛については、まだ大きな効果は現われていない様子でしたが、全体的に目に見えるレベルで脱毛効果を実感されていました。

「太い毛」よりも「細い毛」の方が効果が現われにくい?【光が反応しづらい】

恋肌(こいはだ)の脱毛方式は光脱毛(フラッシュ脱毛)といって、名前の通り毛に光を当てて脱毛する方式なのですが、「照射した光はメラニン色素に反応する」という特徴があります。

そのため、太い毛はメラニン色素も濃いため、光が反応しやすく効果も現われやすいのです。

しかし、逆に産毛などの細い毛にはメラニン色素が薄いため光が反応しづらく、効果が現われるまでに時間がかかる傾向があります。

ですから体験者の方は、「産毛はなかなか効果が現われにくい」と話されていたわけですね。

恋肌(こいはだ)で扱われている脱毛器は、産毛にも効果が期待できると公式サイトに記載されていますが、実際に通われた方の口コミを見てみると、ツルツルの状態にするまでは回数を重ねる必要がありそうですね。

チェック⇒恋肌(こいはだ)公式サイト

恋肌(こいはだ)の全身脱毛の痛みについて【痛みはほとんど感じない】

こちらの項目では、施術時の痛みに関する口コミをご紹介していきます。

施術時の痛みについての口コミ恋肌(こいはだ)の脱毛の機械はかなりこだわって作られているようで、他の脱毛サロンでは光を当てた後に氷で冷やしますが、恋肌(こいはだ)では肌に当てるヘッドがすでに冷たくなっているので光脱毛特有の静電気のような痛みはほとんどありません。

ヘッドも冷た過ぎることもなく、特に不快感はありません。

しかし、毛の濃いところや、血管が近いところではたまに痛みを感じることがありますが、毛の濃い部分はきちんと継続して通うことで痛みはそこまで感じなくなりました。

脱毛時の痛みはほとんど感じなかったと話されていましたね。

施術を始めたばかりの頃は、毛質が太い部位はたまに痛みがあったようですが、通っているうちに和らいでいったとのことでした。

上記でお話したように、毛がしっかりと生えている部位は照射した光が反応しやすいです。そのため効果は現われやすい分、痛みも感じやすくなる傾向にあるんですね。

痛みの感じ方に個人差はあるものの、輪ゴムでパチンと弾かれたような痛み…といった感想が多く、耐えられないような凄い痛みではありません。

体験者の方もおっしゃっていたように、部位によってはちょっと驚くこともあると思いますが、施術を重ねるごとに痛みが緩和されていくケースもありますので、この部分は安心してよいでしょう。

恋肌(こいはだ)で扱われている脱毛器の特徴

恋肌(こいはだ)で扱われている脱毛器は「クリスタルスキン」という機種ですね。

多くのサロンで扱われている脱毛器と同じく「皮膚に対して直接光を照射⇒脱毛を促す」といった仕組みです。しかし、このクリスタルスキンは施術の際に冷却ジェルが必要無いのが大きな魅力と言えるでしょう。

クリスタルスキンはIPL方式を採用した脱毛器

サロンで扱われている脱毛器の種類を大きく分けると2種類。「IPL方式」と「SCC方式」と呼ばれる仕組みですね。

それぞれの特徴を簡単に比較してみました。

IPL方式 SCC方式
光の種類 キセノンランプ クリプトンライト
痛み 若干感じやすい 感じにくい
冷却ジェル 不要 必要

クリスタルスキンはIPL方式を採用した機種になります。上記のように、冷却ジェルを塗らずに直接肌に光を照射できるのが利点ですね。

SSC方式の場合、照射された光と肌に塗布したジェルの相乗効果で脱毛を促すため、冷却ジェル抜きで施術を行う事は出来ないのです。その点、IPL方式の光は直接的に毛根周辺にダメージを与えられるためジェルが必要ありません

その一方で、SCC方式に比べると照射時の痛みを若干感じやすいのがデメリット。痛みに弱い方にとってマイナス要素にはなってしまいますが、毛根へ直接ダメージを与えられるため、その分脱毛効果は高い機種と言えるでしょう。

冷却ジェルが不要だから冷え性の方も安心

施術時の痛みも不安要素の1つだと思いますが、実は冷却ジェルも想像以上に不快に感じるんです…

冷却ジェルと聞くと、なんとなく「ひんやりして気持ちよさそう」といったイメージがありませんか?

ただ、実際にはひんやりを通り越して震えるほど寒さを感じる…なんてケースも。そのため「照射時の痛みよりも寒さに耐えるのが大変だった」と話す方も多いのです。

その点、クリスタルスキンは冷却ジェルを塗る必要がありませんから、冷え性の方も安心して施術を受けられるでしょう。ジェルを塗布する時間・拭き取る時間をカットできるのもメリットですね。

★今月のキャンペーンをチェック⇒恋肌(こいはだ)公式サイト

恋肌(こいはだ)の全身脱毛時の姿勢や服装は?【生理の時でも施術できる】

次は、施術時の姿勢(体勢)や服装についての情報をチェックしていきましょう。

施術時の姿勢・服装についての口コミ施術時は紙パンツとボタン付きのタオルが渡されます。(小さい頃プールで使ったような羽織れるタオル)

着替えたら、最初に頸からお尻までのシェービングから始まるのでベッドにうつ伏せになるよう指示があります。

もし予約した日にたまたま生理が来てしまってもショーツを履いたままVIOやお尻の脱毛は避けて他の部分の施術を受けることができます。

サロンに到着したら、別室に移動して用意された施術着に着替えるシステムになっています。

紙製のショーツを着用したら、タオルを羽織ってベッドに横になるとのことですね。

体勢は、基本的にうつ伏せ・仰向けだった様子です。

体験者の方は、当日に生理が来てしまった事がある…とお話されていましたが、その場合はデリケートゾーンを避けて施術を行う事が出来るとのことでした。

当日は、ご自身で施術用の着替えを持っていく必要はありませんが、スムーズに施術を行うためになるべく着替えやすい服装でサロンに向かうようにしましょう

また、施術を行った部位はバリア機能が弱まっていますので、紫外線などを影響を受けやすい状態になる…という事を覚えておいてください。特に日差しが強い日などは、上着を用意しておくのがベターですね。

シェービング代金について【うなじ~ヒップまでは無料】

シェービングは「うなじ~ヒップまで」の範囲(基本的にシェービングしづらい背面)は無料となっています。

ただし、月額制プランを契約した場合は「うなじのみ」シェービングサービスとなっており、うなじ以外の部位は自己処理を行う必要があります。

この部分も契約するプランを選ぶ上で参考にしておくと良いでしょう。

その他の部位は、1ヶ所ごとに800円がかかりますので、予約当日までに自己処理を忘れないように気を付けてくださいね。

恋肌(こいはだ)公式サイト

恋肌(こいはだ)の全身脱毛時の過ごし方!【スタッフと楽しく話せる】

恋肌 お客様満足度

こちらでは、施術を受けている際の過ごし方についての口コミをご紹介していきます。

施術時の過ごし方についての口コミシェービングや機械のヘッドがはじめの頃はかなりくすぐったいので肌に触れるときはスタッフの方がお声をかけてくださるのでそれに答えたり、くすぐったさと戦っています。

スタッフの方もくすぐったさに理解があるので、配慮してくださるのでありがたいです。

慣れてくるとスタッフの方と雑談をしたりしますが、その辺はスタッフの方次第になるので楽しく話せる日もあれば黙々と作業されるスタッフさんだと大人しくくすぐったさと戦ったりしてます。

スタッフによって過ごし方に差があったと話されていますね。

楽しく会話をすることもあれば、淡々と施術が終わるのを待っている事もあったとのことでした。

この部分は店舗によっても変わると思いますが、対応自体には問題は無いと感じますね。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛料金と脱毛コースまとめ

恋肌 全身脱毛

続いては、恋肌(こいはだ)で実際に全身脱毛を受ける際の料金についてまとめていきますね。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛には2つの料金プランが用意されています。

  • 月額制プラン
  • 回数プラン(パックプラン)

「恋肌(こいはだ)で扱われている脱毛器の特徴」でもちょっとだけ触れましたが、プランによって扱われる脱毛器も変わってきますので、料金と合わせてチェックしてみましょう。

月額制プラン

まずは、月額制プランからご説明していきますね。

月額制は…

  • 全身脱毛フル⇒62部位を脱毛
  • 全身脱毛ハーフ⇒全身から34部位選んで脱毛

上記のように、全身62部位すべてを脱毛する「全身脱毛フル」と、全身から34部位を選んで脱毛する「全身脱毛ハーフ」に分かれています。

全身脱毛フルは施術パーツが55部位から62部位に、全身脱毛ハーフは施術パーツが26部位から34部位に変更されました。(2018年4月26日に変更)

料金
(税込)
VIO・顔
34部位
(全身脱毛ハーフ)
月額917円 どちらも対応
62部位
(全身脱毛フル)
月額1,435円

恋肌(こいはだ)には部分脱毛(パーツ脱毛)が廃止されてしまったため、気になる部分だけ脱毛…といったことは出来ません。その代わりにこの「全身脱毛ハーフ」が用意されているわけですね。

月額1,435円で全身脱毛が行えるのはとっても魅力的ですよね。

ですが、この月額制プランにはデメリットもあるので、そちらもしっかり確認しておきましょう。

月額制プランのデメリット

  • 12ヶ月に1回しか脱毛できない⇒全身を脱毛するためには、相当な時間がかかってしまう。
  • シェービングしてもらえるのはうなじのみ

月額制は確かに安いです。

月額1,400円ほどで全身脱毛が行えるのはとっても魅力的なのですが、1年に1回しか施術を受けられない(厳密には1年に1回しか全身を照射出来ない)システムとなっているため、脱毛完了までに相当な時間がかかってしまう…という部分は覚えておきましょう。

他にも…

  • うなじしかシェービングしてもらえない

というデメリットがありますので、選ぶなら回数プランが断然オススメです。

回数プラン(パックプラン)←こちらがおすすめ

では次に、回数プランについてご説明していきますね。

月額制に比べると料金が少し高め…これが回数プランのデメリットです。

料金
(税込)
VIO・顔
6回 92,407円 どちらも対応
12回 200,640円
18回 269,500円

※照射パーツはVIOと顔を含む全62部位

ただ、施術の内容を見れば明らかに月額制よりパックプランの方が優れていることが分かります。

  • 照射の頻度は2週間に1回
  • 約1年半で脱毛完了
  • 背面のシェービング代金が無料

まず施術のペースですが、「月額プランが12ヶ月に1回の頻度」で全身を照射するのに対して、回数プランは2週間に1回の頻度で照射できるんです。

恋肌のパックプランは最短2週間に1回照射可能

例えば、全身6回を施術した場合、回数プランなら約1年ほどですが、月額制は6年近くかかってしまいますよね。そのため、できるだけ早く脱毛を終わらせたい方はパックプランを選ぶのが良いでしょう。

そして、もう1つのメリットが背面のシェービング代が無料という点です。

施術当日は自己処理をした状態でサロンに向かう必要があるのですが、どうしても背中パーツの処理は難しいですよね。その点、パックプランであれば、目に見える範囲は自分で処理をするだけでオッケーです。

一方で月額制は「うなじのみシェービングサービス」。パックプランのシェービングサービスは、特に一人暮らしの方にとって嬉しいポイントだと思います。

★今月のキャンペーンをチェック⇒恋肌(こいはだ)公式サイト

恋肌(こいはだ)のお支払い方法まとめ!【分割払いも可能】

恋肌(こいはだ)のお支払い方法は、こちらの5種類から選択する事ができます

  • 現金一括払い
  • 現金2分割支払い
  • 口座引き落とし
  • クレジットカード一括支払い(VISA・MasterCard・アメックス)
  • ショッピングローン分割支払い

現金一括払い・クレジットカード一括支払いであれば手数料はかかりませんが、まとまったお金が用意できない…という場合は、分割支払いを利用する事も可能です。

参考:全身脱毛の支払い方法おすすめは?(分割払い・クレジット・医療ローン・現金)

★予約⇒恋肌(こいはだ)公式サイト

※予約は24時間いつでも受け付けていますよ。

恋肌(こいはだ)の全身脱毛まとめ

それでは、最後に恋肌(こいはだ)の全身脱毛に関する口コミをまとめていきますね。

  • 脱毛効果は実感できた?⇒毛が濃い部位については、施術してから10日ほどで効果が現われた。施術9回目が終了したあたりでワキやスネなどは数えるくらいしか生えなくなった。産毛はもうちょっとかかりそうだけれど、全体的に効果が見られたので満足している。
  • 施術時の痛みはどうだった?⇒最初の頃はVIOなどに少し痛みがあったけれど、現在はほとんど痛みは感じていない。
  • 施術中の体勢や服装は?⇒施術を受ける際は、サロンが用意した紙パンツとタオルを羽織る。体制は基本的にうつ伏せか仰向け。
  • 施術中はどうやって過ごしていた?⇒スタッフと楽しく会話をする時もあれば、ただ淡々と施術が終わるのを待っていた時もある。この部分は担当するスタッフによって変わる。

今回は、恋肌(こいはだ)の全身脱毛についての口コミをご紹介していきました。

脱毛時の痛みについても問題なかったようですし、脱毛効果もしっかりと現われていましたね。

産毛に関してはもう少し施術回数を重ねる必要があるかなと感じましたが、体験者の方は今の状態でもかなり満足している印象を受けました。残り回数があと半分残っているので、もう少し様子を見てほしいですね。

口コミを見たところ、恋肌(こいはだ)の評価は高めだったと感じました。

全身脱毛を検討している方は、今回の記事をぜひ参考にしてみてくださいね。

↓お得なキャンペーンをチェック↓

恋肌公式サイト

※クリックすると公式サイトへ移動します。

 

■予約前の確認事項

以下に当てはまる場合にはお申込みできません。

  • 15歳未満の方
  • 妊娠中、授乳中、不妊治療、婦人科系疾患などを治療中の方
  • ホルモン剤、ステロイド剤を使用中の方
  • 光アレルギー、紫外線アレルギー、接触アレルギーなどの方
  • 寒冷蕁麻疹、ケロイド体質、リウマチなどの方
  • 過去にぜんそく、甲状腺のご病気、うつなどの精神疾患を患ったことがある方
  • (上記以外でも、ご病気によってお手入れできない場合がございます)
  • 脱毛サロンでお仕事をされている同業者の方
  • 男性の方(女性専用の脱毛サロンなので男性NGです。)

恋肌 予約