エステティックTBC

脱毛サロン選びの途中で、ニードル脱毛に興味を持った方もいらっしゃると思います。

ただ、ニードル脱毛は名前の通り「針」を使った施術ということもあり、怖いイメージがありますよね。

そこで今回は、TBCのニードル脱毛に通っている方から頂いた口コミをご紹介していきます。施術時の痛みや脱毛効果までより詳しく伺いましたので参考にしてみてくださいね。

★直ぐに予約をとるにはこちら

エステティックTBC公式サイト

TBCの脱毛口コミ投稿者

まずは、今回口コミを頂いた投稿者の情報をご紹介します。

なお当サイトでは、より信憑性の高い口コミを掲載するため、事前にユーザーの方からTBCの会員証(会員カード)を提出していただいています

エステティックTBC

利用しているクリニック名 TBCモディ柏店
契約したVIO脱毛の回数と料金 1000本まとめて購入で9万7千円
アフターケア用品などがついて合計12万円
Vラインの形はどのようにした? ハイジニーナ(パイパン)
Iラインはどのように脱毛していますか? 全部脱毛した
TBCを5段階評価すると? ★★★★★めちゃくちゃ良かった!

※TBCの料金は変動していますので、現在の価格は公式サイトをご確認ください。

エステティックTBC公式サイト

初回カウンセリング口コミ

他のクリニック同様にTBCでも初回カウンセリングが用意されています。こちらでは、カウンセリング時に説明される内容や一連の流れを確認していきましょう。

初回カウンセリング時の口コミ
脇の脱毛はTBCで施術してもらっていたので(当時TBCくらいしかなかった)、カウンセリングもすんなりと話が進みました。15年以上経つので、技術も上がり、デリケートゾーンの脱毛も完璧に出来ると聞いて安心しました。

体験者の方は、VIO脱毛を行う前からTBCの光脱毛を受けていたようですね。そのため、カウンセリング自体はあまり時間がかからなかったと話されていました。

実際にTBCで行われているカウンセリングの内容は下記の項目にまとめていますので、合わせて確認してみてください。

TBCのカウンセリング内容&一連の流れをチェック

カウンセリングは以下のような流れで行われます。

  • カウンセリングシートを記入
  • 利用者の毛質や脱毛経験の有無をチェック
  • ニードル脱毛の脱毛方式についての説明
  • 料金についての説明
  • 契約するかどうかを決める
  • 体験プランに申し込んだ場合は施術室に移動

カウンセリングにかかる時間は大よそ60分ほどですが、当日に体験プランを利用する場合は+20~30分ほど見ておくと良いでしょう。

それでは、各項目について詳しく解説していきますね。

カウンセリングシートを記入

受付を済ませた後は、カウンセリングルームに移動して「カウンセリングシート」の記入を求められます。

氏名や住所の記入をはじめ、当日の体調・肌質などをチェックシート形式で入力していきますが、短時間で済みますので安心してくださいね。

利用者の毛質や脱毛経験の有無をチェック

カウンセリングシートの記入が完了すると、そちらを参照しつつカウンセラーから質問が行われます。

  • 脱毛経験の有無
  • 普段の自己処理の方法や頻度について
  • 脱毛したいパーツ

質問される内容はこのような感じですね。

自己処理の頻度についての質問もありますが、ここでは自己処理によるリスクや正しい処理の方法といったアドバイスも受けられます。

また、この際に毛質や肌質などを聞かれる(直接確認させてほしいと言われるケースもあります)ので、口頭で説明しにくい場合は、腕パーツなどをカウンセラーにその場で確認してもらうのが良いですね。

ニードル脱毛(スーパー脱毛)の脱毛方式についての説明

多くの脱毛サロンで採用されている方式は、光脱毛が主流。そのため、ニードル脱毛について実はあまり深く理解できていない…という方もいらっしゃると思います。

ですが、カウンセリング内では、脱毛方法についても詳しく解説されますので安心してください。TBCで行われている「ニードル脱毛(スーパー脱毛)」・「光脱毛(ライト脱毛)」の違いや2つの特徴も丁寧に教えてくれます。

施術時の痛みや肌への負担など、質問しておきたい項目があれば事前にメモしておくと良いでしょう。

料金についての説明

脱毛の仕組みの次は、脱毛コースならびに料金説明に移ります。

ニードル脱毛・光脱毛のそれぞれの料金を教えてくれますが、初めからニードル脱毛を検討されている場合は、カウンセラーにその旨を伝えることでスムーズに話が進みます。

ちなみに、ニードル脱毛と光脱毛の料金はこちらですね。

  • ニードル脱毛⇒1本あたり130円~(会員の場合は108円~)
  • 光脱毛⇒VIOは1部位あたり15,498円~

TBCの脱毛料金は「コース料金と支払方法」でも詳しく解説していますので、ぜひご覧になってみてください。

契約するかどうかを決める

一通り説明が完了した後は、その場で契約するか、契約せずに帰宅するかを判断します。

店内の雰囲気や脱毛料金に納得できたら契約すると良いでしょう。ただし、無理にその場で契約するかどうかを判断する必要はなく、一度家に帰宅してから考えても大丈夫です。

もちろん、TBCではカウンセリングのみ受けても問題ありませんが、1,000円で脱毛施術を受けられる「体験プラン」も用意されていますので、気になる方はそちらを利用しても良いですね。

体験プランの料金および施術内容はこちらです。

  • 料金⇒1,000円
  • ニードル脱毛⇒40本まで
  • 光脱毛⇒1~2部位まで

いきなり契約するのが不安な方は、まずは体験プランから始めてみましょう。

体験プランに申し込んだ場合は施術室に移動

体験プランに申し込んだ場合は、契約書にサイン・料金1,000円を支払うと施術室に案内されます

上記でお話ししたように、ニードル脱毛(スーパー脱毛)の場合は40本まで脱毛。光脱毛(ライト脱毛)なら1~2部位まで脱毛ですね。

以上がカウンセリングから体験プランの一連の流れとなります。繰り返しになりますが、カウンセラーにこれだけは聞いておきたいな…という内容がありましたら、事前にスマホのメモ帳などにまとめておくのがオススメです。

カウンセリング当日に必要な持ち物はコチラ

続いては、カウンセリング当日に必要な持ち物についてお伝えしていきますね。

カウンセリングのみ利用する方 当日に契約も行う方
・身分証明書(免許証やパスポートなど) ・身分証明書
・印鑑

※中学生未満の方はカウンセリングのみ利用する場合でも「親権者の同意書」が必要になります。同意書のファイルは公式サイトからダウンロード可能です。

ご覧のように、カウンセリングのみ利用する方は「身分証明書」のみ用意すれば問題ありません。一方でカウンセリング当日に契約する場合は、身分証に加えて「印鑑」も必要になりますので、忘れないように注意しましょう。

★同意書ダウンロードはこちら:「TBC」公式サイト

シェービングの口コミ

こちらの項目では、シェービングの口コミをチェックしていきましょう。

シェービングについての口コミ
ニードル式なので全処理はありません。無駄毛の根本にニードルを指し、電気(?)を流して、1本1本抜いていきますので、終了後は、短くて施術出来ない無駄毛くらいです。でもほとんどが何にもなくなります。そのかわり、毛づまりがあると施術が出来ないので、施術後のケアが大事になります。

体験者の方が話されているように、ニードル脱毛は施術前のムダ毛処理を行わなくても大丈夫です。なぜなら毛穴にニードル(専用のプローブ)を挿入する必要があるため、毛が少しでも生えていないと毛穴を見つけるのが困難だからですね。

施術当日は、最低でも2~3mm程度の長さがあれば問題ありません。

光脱毛の場合は、今生えている毛に対して光を照射するシステム。それに対してニードル脱毛は、毛穴にニードルを直接挿入⇒微弱な電流を流して毛根を破壊する仕組みなので、基本的にシェービングは必要ありません。

ニードル脱毛のケアってどうすればいいの?

口コミの中には「毛詰まり(埋もれ毛)のある部位は施術が行えない」とありましたが、これは施術が不完全な(処置をしても完全に毛が破壊されなかった)時に起こります。

そこで埋没毛をケアするために、TBCでは専用のトリートメントが用意されているので、施術を行った日から、それらの用品を使って肌トラブルを予防するのが良いでしょう。特に施術当日は、肌が炎症を起こす可能性もあるので、施術したパーツは必ず冷却ケアをしてください。

また、施術を行った日に「激しい運動・飲酒」などを行うと、肌の炎症やかゆみの原因となるので避けましょう。

予約のとりやすさ

続いては、TBCの予約システムと施術予約のとりやすさについて確認していきます。

予約のとりやすさについての口コミ
予約は取り易い曜日を狙っていきました。仕事が土日休みの週休2日制ではなかったので、平日のお昼間などに予約を入れたりしてました。それでも、1か月~1が月半周期で予約を取っていたので問題もありませんでしたし、ときどき、キャンセルが入ったりするので、(生理中は出来ない)電話をしてみるのもいいと思います。

体験者の方は、混雑しやすい時間帯を避けて予約を入れていたようですね。

TBCだけでなく、他の脱毛サロンでも平日のお昼頃であれば空いている傾向があるので、主婦や学生の方はこの時間帯を狙うと比較的にスムーズに予約を入れられるでしょう。

ちなみに施術の予約方法はこちらですね。

  • 店頭予約⇒毛周期に合わせて最適な日にちを案内してくれる
  • 電話予約⇒キャンセルが出た時にすぐに連絡すれば当日予約も可能

店頭予約と電話予約の2パターンから選べるのですが、できるだけスムーズに予約を入れたい場合は店頭予約がオススメです。利用者の毛周期に合わせて最短で施術可能な日を案内してくれるので、施術を行った日に重ねて次回予約をするのが良いでしょう。

もちろん、その場で予約が出来ない場合は、スケジュールの確認をしてから電話で予約を入れてもオッケーです。ただ、希望日の予約枠が埋まっている可能性もあるので、連絡を行う前にいくつか候補を用意しておくのがベターですね。

1回のVIO脱毛の時間

こちらでは、VIO1回あたりの施術にかかる時間を確認していきましょう。

施術時間についての口コミ
たぶん、1時間くらいです。

やはり、光脱毛に比べると施術時間はちょっと長くなってしまいますね。光脱毛であれば、VIO1回あたりにかかる時間は約40分ほどです。

それに対してニードル脱毛の場合は、針を毛穴に1回づつ挿入する必要があるため、それなりに時間がかかるのです。

VIO脱毛の効果

では、いよいよTBCのニードル脱毛の効果についてチェックしていきます。体験者の方には、光脱毛を受けていた頃との違いも伺いましたので、ニードル脱毛と光脱毛で悩んでいる方もぜひ参考にしてみてください。

脱毛効果についての口コミ
光脱毛を最初にやっていましたが、施術部位が狭く、Vラインが綺麗になったように見えるだけで、IやOは結構無駄毛がありました。それがとてもショックでした。正直お金かけて脱毛するならば、綺麗にやってもらった方がいいです。今は仕事についていないので、VIOの脱毛は中止してますが、自分に収入ができたら、はやく再開したい気持ちでいっぱいです。自分の脇をみればVIOの終了時も予想はつきます。多少の痛みは我慢です。

光脱毛を受けていた頃に関しては、想像していたような効果は得られなかったと話されていましたが、それに対してニードル脱毛の場合は、光脱毛に比べて効果をすぐに実感できたようです。

料金がそれなりにかかるのがデメリットではあるものの、高い脱毛効果・即効性を考慮すると、早くキレイな肌を手に入れたい方にはピッタリだと感じました。

VIO脱毛の痛み

続いてご紹介するのは、脱毛時の痛みの感想ですね。

毛穴に針を入れる瞬間を想像するだけで不安になる方も多いと思います。その上、そこに電流を流すわけですから…正直なところかなり怖いですよね。

体験者の方は、実際に施術を受けてみてどれくらい痛みを感じたのでしょうか?

脱毛時の痛みについての口コミ
光脱毛は「バチン」とした痛みがしますが、ニードル式ではまた違った痛みがします。針ですし、電気流すし、「チクンチクン」する感じでしょうか。ただ我慢できない痛さではありません。それでも光脱毛で、太い毛に光をあてる時よりは痛くないかもしれません。あれは「バッチン!」という感じで痛かったです。心配でしたら、体験されるのもいいかと思います。痛みは人によって感じ方も違いますので、軽々しく「そんなに痛くないよ」とはいえません。後は自分の美意識だけになります。

これまでお話ししてきた通り、体験者の方はニードル脱毛を受ける前に光脱毛も体験しています。そこで、光脱毛とニードル脱毛の痛みの違いを伺ったところ…

  • 光脱毛⇒パチンと弾かれるような痛み
  • ニードル脱毛⇒チクチクした痛み・光脱毛で太い毛を照射する時よりは痛くない

このように話されていましたね。

やはり、ニードルを毛穴に挿入するため、肌をつつかれる感覚はあるようですね。ただ、VIOラインのような太い毛を施術する場合でも、耐えられない痛みでは無かったとのこと。

そして、体験者の方もおっしゃっていますが、TBCには格安でニードル脱毛を体験できる「お試しプラン」も用意されているので、心配な方はそちらを受けてみてから契約を決めるのがベターですね。

なお、契約する際にかかる費用やお試しプランの料金は、下記の項目にまとめています。

コース料金と支払方法

それでは、TBCの脱毛料金をご説明していきますね。

ビジター料金
(1本の単価)
メンバー料金
(1本の単価)
ニードル脱毛
(スーパー脱毛)
130円 108円
お試しプラン 40本 1,000円

※ビジター⇒非会員・メンバー⇒会員。TBCのメンバーに加入するためには別途費用が発生します。

冒頭でもお伝えした通り、ニードル脱毛は脱毛する本数が増えるごとに費用が加算される仕組みとなっています。ただ、何本脱毛すればキレイになるのかを自分で判断するのは難しいため、カウンセリング時に相談しましょう。

初めてニードル脱毛を受ける方は、「お試しプラン」を利用するのがオススメです。料金的にも非常にリーズナブルなのが良いですね。

ちなみに、ニードル脱毛と光脱毛を合わせて利用することも可能です。すぐにキレイにしたい部位はニードル脱毛・そこまで目立たない部位は光脱毛…といった組み合わせも良いですね。

光脱毛のVIOセット料金はこちらになります。

料金
(税込)
1回 15,498円
2回 29,376円
3回 44,064円
4回 49,464円
6回 60,588円
8回 75,168円

体験者の方には、契約した際の料金や当時の様子も教えて頂きましたので、こちらも参考にしてみてください。

料金についての口コミ
脱毛1本が108円です。まとめ買いをすると1本あたりの金額が安くなっていくシステムです。1000本まとめて購入したので97000円にアフターケア用品などがついて12万円くらい。しかし、これで終了にはならないので、後はキャンペーンで追加購入かその都度で支払したりとなりますが、多めに買っても他の部位も使えるからと、キャンペーン中は結構しつこいです

※料金・割引システムは変動しているので、現在のキャンペーン等は公式サイトをご確認ください。

★キャンペーンをチェック:「TBC」公式サイト

メンバーとビジターの違い

上記で記載しましたが、会員と非会員では1本あたり20円以上の差が出るのも特徴です。

メンバー ビジター
費用 16,200円 無料
期限 2年間有効 無期限
特徴 料金割引 特になし

※費用の内訳は「入会費12,960円+入会手数料3,240円」

メンバーに加入するためには、初期費用が発生します。その反面、ニードル脱毛をよりお得に利用できるのがメリットです。

もちろん、非会員(ビジター)でもニードル脱毛を受けられますが、より広範囲を施術する場合はメンバーに加入した方が安上がりになります。

例えば、300~1000本脱毛した場合の料金を比較すると…

メンバー
(税込)
ビジター
(税込)
300本 32,400円 39,000円
500本 54,000円 65,000円
1000本 108,000円 130,000円

仮に1000本脱毛すると差額は「22,000円」とメンバー加入費用よりも高くなってしまいます。

毛量には個人差がありますが、ハイジーナ脱毛の場合は約5000本を脱毛する必要があるため、メンバーに加入した方がビジターよりもお得に脱毛できるでしょう。

支払い方法について

こちらの項目では、TBCの支払い方法についてお伝えしていきます。

まずは、体験者の方はどのように支払いを行っていたのかをチェックしてみましょう。

支払い方法に関する口コミ
最初、まとめて購入したのでクレカの3回分割を使いました。その後は1本108円で、その都度支払をしていました。光脱毛でVIOを先にやっていて、Vラインに無駄毛がちらほら見えていやだったので、TBCにいったので、いきなり全て脱毛するとお値段がはるかと思います。

体験者の方も話されているように、TBCでは「現金支払い」・「クレジットカード支払い」のどちらにも対応しています。

    • 現金支払い
    • クレジットカード支払い
    • デビットカード支払い
    • TBCリボクレジット(分割支払い時に使用)
    • 銀聯カード支払い

ニードル脱毛に関しては、その時の予算に合わせて脱毛する都度払いにも対応していますし、本数を多めに契約する際には分割支払いも利用できます。

アクセス情報

それでは最後に、TBCのアクセス情報をまとめていきますね。

こちらが体験者の方が通っているTBCモディ柏店ですね。

住所 〒277-0005
千葉県柏市柏1-2-26 柏モディ3F
最寄り駅 柏駅
駅からの距離 約300m
徒歩約3分

TBCは北海道から沖縄まで47都道府県全エリアに展開しています。非常に店舗数が多いので、きっと通いやすい店舗が見つかるはずです。

公式サイトには、各店舗の詳細情報が掲載されてるため、より詳しい情報はそちらを確認してみてくださいね。

エステティックTBC公式サイト