この記事では、最近よく耳にする仮想通貨(ビットコイン)で買えるビックカメラの脱毛アイテムを厳選してご紹介しています。

ビットコインをはじめとした仮想通貨が非常に盛り上がっていますが、紙幣に換金するだけでなく日本国内のお買い物にも利用する事ができますよね。

そこで今回は、ビットコインが使えてなおかつ、脱毛用品が揃っているビックカメラにフォーカスしていきましょう。

ビックカメラでビットコインが使える

冒頭でお伝えしたように、ビックカメラではビットコインを使ったお買い物ができるようになりました。

すでにビットコインを保有している方であれば、誰でも利用する事が可能です。

ビックカメラでは家庭用脱毛器をはじめとして、様々な種類の脱毛アイテムが並んでいますので、一度確認してみても良いですね。

ただ、「ビットコインでどうやって購入するのか分からない…」という方もいらっしゃると思います。

その際は、この記事内の「実際にビットコインで購入する方法」で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビックカメラで買える脱毛アイテム厳選紹介

それでは、ビックカメラで購入できる脱毛アイテムをご紹介していきますね。

中でも特に評価が高く、人気のある商品を厳選していますので、ぜひ参考にしてみてください。

※ビットコインを利用したお買い物は合計で100,000円までとなっています。

家庭用光脱毛器

ブラウン 「シルク・エキスパート」

はじめにご紹介するのは、ブラウンのシルクエキスパートですね。

サロンで施術を行っているプロの技術…これを自宅で再現することを目的に作られた家庭用脱毛器です。

使用できる部位はこちらですね。

  • 頬(頬骨よりも下の部位)
  • ワキ
  • Vライン

こちらは光脱毛器ですが、光の照射レベルを自動で調節してくれる機能が付いているんです。

自分自身で脱毛器を扱うとなると、やはり光の調節に苦戦する方が多いです。

強すぎれば肌にダメージを与えてしまいますし、弱すぎても効果が現われない場合も…

シルクエキスパートはそういった家庭用脱毛器のマイナス要素をより改善したアイテムなのです。

また、照射の間隔も短く、1部位あたり約8分程で処理が完了するのも魅力ですね。

パナソニック「光エステ (ES-WH95-P)」

続いて紹介するパナソニックの光エステも、自宅で手軽に光脱毛を行うことが出来る脱毛器ですね。

メラニン色素に光が反応して脱毛を促すシステムですが、光の刺激によって角質を剥がす効果も期待できるので、よりきめ細やかで明るい肌を目指すことも可能です。

使用できるパーツはこちらです。

  • ワキ
  • Vライン

広範囲を照射できるアタッチメントと、顔に照射するためのアタッチメント・Vライン用アタッチメントの3種類が付属していますので、用途に合わせて利用する事が出来ますね。照射部分に傾斜があるので、扱いやすさについてもグッドです。

腕や脚であれば1ヶ月に1回、顔やVラインですと月に2回ほどの照射をするだけなので、家庭用脱毛器が初めて…という方でも気軽に使う事ができるでしょう。

ヤーマン 「レイボーテ」

こちらはヤーマンのレイボーテですね。

この脱毛器も上記でご紹介したブラウンのシルクエキスパートと同様に、光の照射レベルを自動で設定してくれるのが特徴です。

さらに照射間隔は「最大で約0.2秒に1回」と非常にスピーディかつ、ヘッドにローラーが付いているので、よりスムーズに照射を行う事が可能なんです。

使用できる部位は以下の通りです。

  • ワキ
  • Vライン

もちろん、Vライン・顔用のヘッドも付属していますので、肌が敏感なパーツを照射する際も安心ですね。

また、照射後に肌を冷却するためのヘッドや、美肌ケア用のヘッドも付属しているのもポイントです。

除毛クリーム

Veet 「バスタイム除毛クリーム 敏感肌用」

こちらは、Veetから発売されている脱毛クリームです。

入浴時に手軽に除毛する事が出来るのがメリットで、敏感肌の方にも使えるようにアーモンドオイルやビタミンEなどが配合されているんです。

除毛クリームというと、洗い流した後の肌の状態が気になる方も多いと思いますが、保湿成分が含まれているため、しっとりとした仕上がりになります。

除毛クリーム特有の嫌な匂いが抑えられている点も嬉しいですね。

エピラット 「敏感肌用 除毛クリームキット」

続いては、エピラットの除毛クリームをご紹介しますね。

こちらもうるおい保護成分が含まれている敏感肌用のクリームとなっています。

この敏感肌用をはじめとして、スピーディタイプ・トリートメントEX配合タイプなどの種類が存在しますので、ご自身に合ったものを選ぶと良いでしょう。

グリーンフローラルの香りでバスタイム時にリラックスしがら除毛することが可能です。

ただ、使用する際には換気をしっかりと行いましょう。

ブラジリアンワックス

クラシエ 「エピラット 脱毛エステ ハニーワックス脱毛」

続いては、クラシエから発売されているブラジリアンワックスタイプの脱毛アイテムをご紹介します。

このエピラットは「水あめ」「天然はちみつ」から作られていますが、通常のブラジリアンワックスのように、短い毛に対してもきっちり密着してくれるので、高い効果が期待できますね。

ワックスをシートに塗って肌に貼る…そして剥がすだけのシンプルな方法ですので、初めて使う方も分かりやすいでしょう。

クラシエ 「エピラット 脱毛ハニーゼリー」

次もクラシエから発売されているエピラットですが、こちらはゼリータイプの脱毛剤ですね。

こちらはゼリーを脱毛したい部位に直接塗り、その上からシートで押さえて剥がすタイプです。

仕組みに大きな差はありませんが、ハニーワックスに比べると価格が安いので、ちょっと試してみたいと考えている方にオススメですね。

実際にビットコインで購入する方法

こちらの項目では、実際にビックカメラでビットコインを使って決済する方法をまとめています。

注意点なども合わせてチェックしていきましょう。

購入する商品を決めたらお支払い方法選択へ

購入する商品が決まったら、商品ページ内の「カートに入れる」を押しましょう。

ページが切り替わったら「カートへ進む」⇒「注文画面に進む」の順番で押していきます。

お客様情報の確認

次の項目では、お客様情報を入力するフォームです。

すでにログインしている方は、この項目をスキップすることが出来ます。

まだログインしていない方、もしくは会員登録がお済でない方は、ナビに従って情報を入力していきましょう。

※会員登録をしなくても購入する事は可能です。

支払い方法選択でビットコインを選ぶ

次は支払い方法を選択していきます。

上記のように、クレジットカードの下に「ビットコイン」が表示されていますのでそちらを選択しましょう。

ビットコインの選択が済んだら、「注文内容を確認する」を押しましょう。

注文を確定する

ページが切り替わると、ご注文内容の確認となります。

商品の内容やお届け日時などをチェックして問題がなければ「注文を確定する」を押しましょう。

そのまま数秒間待機するとビットコイン決済フォームに移動します。

これで注文手続きは完了しましたが、まだ支払いが済んでいない状態ですので、次にビットコインでの決済を行います。

ページが切り替わると、「ビットコイン決済に関する確認項目」が記載されていますので、そちらを目を通して問題が無いようでしたら「了承する」を押しましょう。

続いては、ビットコインの決済フォームについての説明をしていきますね。

ビットコインの支払い方法を3種類から選択しよう

決済フォームでは、ビットコインの支払い方法を選択していきます。

ページ内にも記載されていますが、ここで選べる方法は3種類ですね。

  • ビットコインウォレットから支払う⇒「ビットコインウォレットを開く」を押して支払い手続きをする
  • bitFlyerから支払う⇒「bitFlyerにログインして支払う」を押して支払い手続きをする
  • bitFlyer以外の取引所にログインして支払う⇒表示されている「QRコード」を読み取り支払い手続きをする

決済画面に移ったら、各ナビに従って決済を行いましょう。

上記の通り、bitFlyer以外の取引所を利用している方でも決済を行う事は可能ですが、いくつか注意点がありますので、次の項目もぜひ確認しておいてくださいね。

購入する際の注意点

続いては、購入する際の注意点についてお話していきます。

ビックカメラの公式サイトにも記載されていますが、ビットコインを利用したお買い物には、いくつか規約が設けられています。

特に確認しておきたいのはこちらですね。

  • ビットコインを利用する場合、注文金額は合計100,000円まで
  • bitFlyer以外の取引所を利用している場合、入金確認まで時間がかかるケースがある
  • 商品を返品する場合は「日本円」で返金

上記について1つずつご説明していきますね。

ビットコインで買えるのは100,000円まで

脱毛アイテムをご紹介した際にも記載していましたが、注文金額は100,000円までとなっています。

ビックカメラで取り扱っている脱毛器には100,000円を越える機種はほぼありませんので、商品1つでこの額をオーバーすることは少ないと思いますが、いくつか商品を購入する際は注意しましょう。

bitFlyer以外の取引所では入金まで時間がかかるケースも

ビックカメラはビットコインの決済に「bitFlyer」を利用しています。

そのため、お買い物を行う際には「bitFlyerにログインしてお支払い」もしくは「ビットコインウォレットからお支払い」がスムーズですね。

しかし、中にはコインチェックやZaifなどの取引所を利用している方もいらっしゃると思います。

上記でお話したように、bitFlyer以外でも決済を行う事は可能です。ただ、bitFlyer同士でないと入金まで時間がかかってしまう場合もあるのです。

そして、注文を確定してから有効時間内に入金する事ができないと、ビットコイン決済が無効になってしまいます。(無効になった場合は、後日bitFlyerから同数のビットコインが返金されます。)

商品を返品する場合は「日本円」で返金される

商品を購入してから「やっぱり返品したい」…と思った時に、仮想通貨の場合はどうなるのか気になる方も多いと思います。

当然ながら返品は可能ですが、その際にはビットコインが返金されるのではなく「日本円」での返金となってしまいます。

もともと購入した商品に不具合がある・破損していた…こんな場合でも、利用した分のビットコインが戻ってくることはありませんので、購入する前に「ビットコイン・円のどちらを使うのか」をよく考えておきましょう。

ビットコインと円:どちらで購入がおすすめ?

家電量販店の中でも特に大手のビックカメラが仮想通貨に対応したわけですが、これだけにとどまらず、取扱店舗は今後も増えると予想されています。

ただ、「結局のところビットコインと日本円はどちらで購入するのが良いの?」…と感じている方も少なくないハズ…

仮想通貨の中でもビットコインは非常に変動が激しく、これから先もっと価値が上がる可能性も十分秘めています

さらには、「返品を行った際は、ビットコインではなく円で返金される」という点も忘れてはいけませんね。

ですから、すでにビットコインを保有している方であれば、ここで使ってしまうのではなく、今は保持していた方が良いかもしれません。

まとめ

それでは最後に、これまでお話してきた内容を振り返っていきましょう。

  • 実際にビットコインを使って購入する方法⇒商品を購入する際の「お支払い方法」でビットコインを選択する。注文を確定した後は「bitFlyer・ビットコインウォレット・その他取引所」の3つの中からビットコインの支払い方法を選択して決済を行う。
  • ビックカメラで脱毛器を購入する際はビットコインと円どちらを使うのが良い?⇒ビットコインは価格の変動が激しく、今後も価値が上昇する可能性があるので、現在ビットコインを持っている場合は、ここで使うのではなく保有していた方が良いかもしれない。

今回は、ビットコインで購入する事ができるビックカメラの脱毛アイテムをご紹介していきました。

上述したように、個人的には無理にビットコインを利用するのではなく、脱毛器自体を円で購入…これがベターかなと感じています。

確かに、「ビットコイン対応」といった記載を見ると、何となく利用してみようかなと思ってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、価格は大きく変動しますので、やはり今は保有しておくのが良いかもしれませんね。

ビックカメラで脱毛アイテムを購入する際には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。